• 受験生の方
  • 在学生の方
  • 人事担当者の皆様
HOME > 資格取得対策講座 > 資格取得モデルプラン

資格取得モデルプラン

キャリア形成プログラム(資格取得モデルプラン)

講座名 1年 2年 3年 4年

日商簿記2級
日商簿記3級

経理関係を目指す 経理・税理士
経理事務を遂行する者の必須条件となる資格です。資金の流れと経営管理、経営分析をおこなう専門技術を身につけます。(「簿記2級」は東京紀尾井町キャンパスでの開催となります。)

税理士基礎・
公認会計士

公認会計士の科目合格を目指す
科目合格を重ねて税理士資格を取得することができ、一部科目合格でも税務、会計、経営のエキスパートとして会計事務所、企業内担当等の活躍フィールドも豊富です。

通関士

通関士は難関のため早めの準備が必要
国際貿易に際し、輸出入業者は通関手続き(税関に申告し許可を取ること)が必要となり、通関業やメーカー、個人輸入でもこの資格に関する知識を活かすことができます。輸出入業者はその手続きをおこなう専任者(通関士)を1人以上置くよう法律で定められています。商社やメーカー、個人輸入でもこの資格に関する知識を活かすことができます。

総合旅行業務取扱管理者

旅行業界の就職に有利
旅行業界における主な業務を遂行するために必要な資格です。旅行業法では、営業所ごとに1人以上の管理者を置くことが定められています。(「国内旅行業務取扱管理者」は、安房キャンパスでも実施しています。)

TOEIC IPテスト
(TOEIC団体特別受験制度)

目標400点 目標500点 目標600点
世界約50ヶ国で実施されている国際コミュニケーション英語能力テストです。10〜990点のスコアで評価します。社員の異動・昇進のために採用している企業も多く、就職活動時にアピールできるだけでなく、国際的にも幅広く仕事をしたい人にとって英語能力を証明する手段にもなっています。
講座名 1年 2年 3年 4年

カラー
コーディネーター

早期に3級合格 2級・1級の合格を独自に目指す
色彩の特性や調和理論を活用・実践・指導できる者を認定する試験です。活躍の場は広く、ファッション、アパレル、化粧品業界、インテリア関係、メーカー、出版等の商品開発やコンサルティング業等があります。

福祉住環境
コーディネーター

2年までに3級合格、3年までには2級合格を目指す
高齢者や障害者に住みやすい住環境を提案するアドバイザーで、各種の専門家と連携しながら適切な住宅改修プランを作ります。他にも福祉用具、介護用品、家具や保健商品などの情報提供など、健康と福祉に貢献する資格です。

ファイナンシャルプランナー

顧客のライフプランを財務の面からサポート
顧客の家族構成、収入、支出、資産、負債、保険等あらゆるデータからトータルに資産設計をたてその実行を手助けする専門家です。

販売士(3級)

小売業には必須
消費者のニーズが激しく変化し、厳しさが増すなかで、小売業に携わる従業員の資質の向上と社会的評価を高め、小売業の健全な発展と消費者サービスの向上を目的とした、小売業界の仕事には必須の資格です。(「販売士3級」は紀尾井町キャンパスでも実施しています。)
講座名 1年 2年 3年 4年

初級システムアドミニストレータ

ユーザー企業の情報化リーダーを目指す
ユーザ企業において、情報処理に関する一定の知識と技能を持ち、部門内またはグループの情報化をエンドユーザーの立場から推進する仕事です。上級になると情報化リーダーとして業務改革、業務改善を推進する業務を担います。

Microsoft Office Specialist

世界で通用するビジネス資格
ビジネスの場で最も活用されている「Microsoft Office」の各アプリケーションをどれだけ確実に操作できるかを客観的に測りPCスキルに認定! 実技試験であり、試験対策学習をそのまま実際の仕事に活かす事が可能です。世界共通の資格であるため、ビジネスの世界で必須のPCスキルを広くアピールできます。

Microsoft Business Certification

世界で通用するビジネス資格
今後多くの人々に支持されていくとされている2007MicrosoftOfficeSystemやWindowsVistaの知識と操作能力を問う、MicrosoftOfficespecialistの進化形として開発された実技試験です。学生からビジネスパーソンまで様々なユーザーが対象。世界で通用するPCスキルをアピールできます。

公務員試験
対策講座

競争率が高いため早めの準備が必要
いつの時代も安定している職業である公務員は、必然的に競争倍率が高くなります。事務職、福祉職、警察官、自衛官などの希望職種を早めに決めて、本格的に準備にとりかかることが必要です。
ページの先頭へ