News


資格の取得

eco検定(環境社会検定試験)に合格しました(No.2)

 

 「eco検定(環境社会検定試験)」は東京商工会議所が実施している資格検定で、環境問題の知識を幅広く体系的に身につけた証として、eco検定を活用する企業も増えてきています。環境社会学部でも、学びの成果として、毎年多数の学生がeco検定を受験し合格者を出しています。

 今年7月に実施された第20回eco検定で見事合格した学生より、第二弾の体験レポートが届きましたので、紹介いたします。

 

環境の基礎知識を学ぶ

 1年 菅野 潤

 私はこれから大学で「環境」という分野を学んでいくにあたり、基礎的な知識を身につけているかいないかでは講義での理解度が違うと考え、eco検定(環境社会検定試験)®を受験することにしました。

 eco検定の資格を取るためにまずテキストを何回も読みました。また過去問題を解き、間違えた部分で理解していない単語や文をテキストの索引を使い、ひとつずつノートにまとめ何度も見直しました。私が合格することができたのは気になったことをすぐに調べて頭に入れるという行動をしっかりと行ったからではないかと思います。

 この資格を取得することによって私は「環境」の基礎的な知識を学ぶことができました。これからはさらに様々な環境問題について城西国際大学で深く学んでいき、環境問題に対して私たちがどのように対応しなければならないか、また社会でどのように貢献していけるかについて考えていきたいです。