News


グローバルに学ぶ

イギリス研修レポート(No.5)

エセックス大学で特別講義を受ける !!

 

 イギリス研修に参加した学部の学生たちは、2月29日(月)にエセックス大学にてエセックス野生生物トラスト財団の前CEOジョン・ホール氏から特別講義を受けました。ホール氏は、野生生物の保全に対する貢献を称えられ、女王陛下からMBE(大英帝国5等勲爵士)を最近受賞しました。ホール氏の講義は、エセックスの湿地帯やそこに生息する野生生物を保全するために様々な努力が払われているという、学生たちにとって非常に魅力的な内容でした。氏がコクガンの鳴き声を真似たときの印象は、とても忘れがたく、学生たちは聴講後には鳥のまねがとても上手になりました。エセックス野生生物トラスト財団は、同州内に80以上の「自然保護区」を設置して、野生生物の保護活動を続けています。ホール氏は、近い将来、エセックスを訪れてくれた学生たちを最大規模の面積を有する自然保護区とビジターセンターに案内してくれると申し出てくれました。

(Tim先生からのレポートを鈴木が翻訳)

 


学生たちにエセックス州での自然保護の活動について講義するジョン・ホール氏

 


マルハナバチに似た花をつけるミツバチ・ランの受粉の役割を解説するジョン・ホール氏