経験豊かな教授陣

鄭 民欽 Zheng MinQin [ 日中翻訳通訳研究 ]



訳書(一部)

教育者、研究者、そして現代中国における著名な通訳・翻訳家として活躍しています。数十年にわたり政治、経済、文化など幅広い分野で高度な通訳を務めた経歴を持つとともに、翻訳家として数多くの日本文化や文学の翻訳書を出版しています。「源氏物語」や「奥の細道」などの古典をはじめ、芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫、大江健三郎、谷崎潤一郎、井上靖、安部公房など、訳書は80冊を超えます。その翻訳技法は「原文のニュアンスや雰囲気が感じられる」と高い評価を得ています。翻訳に欠かせない辞書の編纂や翻訳資格試験問題の作成にも携わっており、「本物の通訳・翻訳技能」の指導が受けられます。漢俳(漢字を用いた五七五の俳句)の俳人でもある先生は、日中文化交流においても大きな役割を果たしています。『日本民族詩歌史』などの著書があります。

プロフィール
北京外国語学院日本語学科卒業。慶応義塾大学訪問研究員、北京北方工業大学教授を経て。中日友好協会理事、中国日本文学研究会副会長、中国作家協会会員、北京大学日本研究センター特別研究員、北京大学中日詩歌比較研究会副会長など。

田 原 Tian Yuan [ 日中翻訳通訳研究 ]


■指導できる領域: 現代詩翻訳と研究
■指導方針: それぞれの研究と翻訳の進度に合わせて適宜指導していきます

プロフィール
■最終学歴: 文学博士
■学位:文学博士
■研究分野(翻訳・通訳分野): 現代詩と翻訳
■研究業績(論文や翻訳・通訳などの実績): 『谷川俊太郎論』(岩波書店2010年)、 『天空―谷川俊太郎詩選』(北京大学出版社2012年)、 『春的臨終―谷川俊太郎詩選』「中日対訳」(香港OXFORD出版社2010年)、 『定義』「谷川俊太郎著、田原訳」(シンガポール作家協会2006年) 『異邦人―辻井喬詩歌選』(人民文学出版社2005年)、 『谷川俊太郎詩選』(河北教育出版社2004年)、 『谷川俊太郎詩選』(作家出版社2002年)、 『小鳥在天空消失的日子』(谷川俊太郎著)(上海浦睿文化伝播公司+湖南文芸出版社、2013年)

Maria S. Ichiyama, Timothy Woolstencroft, and Clin Thompson, [ TESOL 研究 ]

城西国際大学をはじめとする国内外の大学で、長い間英語教育および英語教師養成に携わってきた教授陣です。20年前の開学当初から本学独自の英語教育の樹立に向けて、コースデザインから教材開発まで、一丸となって取り組んできました。特に力を入れたのが教授法と教材の開発です。学習者の習得メカニズムを無視した従来型のテキストではなく、英語学や第二言語習得研究の成果を取り入れた新しいJIUメソッドをもとに、ベストセラー・テキスト「Encounters シリーズ」を世に出しました。このように、TESOL 研究と実践経験を豊富に積んだ教授陣が英語教師を目指す人たちの指導にあたります。

page top