トップ     東金     鴨川     茂原     御宿  



テーマ:アロマの世界
日程(各回とも14:00〜) 演題・講師
1) 2018年10月13日(土) 精油を使ったハンドマッサージを習得しよう!
清水 清美 (看護学部看護学科 教授)
2) 2018年10月20日(土) 香り・環境・社会
中村 智香 (環境社会学部環境社会学科 助教)
3) 2018年11月2日(金) 植物の魅力としての香り--- 世界のグラン・パルファンのご紹介 ---
関根 利一 (薬学部医療薬学科 教授)

 ○公開講座内容
テーマ:アロマの世界
 10月13日(土) 14:00 - 15:30
精油を使ったハンドマッサージを習得しよう!
清水 清美 (看護学部看護学科 教授)

概要
精油を用いたハンドマッサージは、コミュニケーションツールとして、また癒しのケアとして様々なところで活用されています。 本講座では、講座編で精油の基礎を学び、実践編でお家で手軽にできるマッサージをご紹介します。 定員20名。当日持ってくるもの タオル1枚。 手に生傷がある方、かぶれやすい方、過去に精油で皮膚のトラブルを起こしたことがある方は実践編のところは見学になります。ご了解ください。
 10月20日(土) 14:00 - 15:30
香り・環境・社会
中村 智香 (環境社会学部環境社会学科 助教)

概要
私たちを取りまく環境にはさまざまな香りが存在しています。良い香り、いやな香り。香りとは一体どのようなものなのでしょうか。香りを捕らえる嗅覚のしくみ、香りが生態系や社会に果たす役割、香りのもつ可能性などについてお話します。また、植物が作り出すすばらしい香りを実際に嗅ぎながら、ご自身への香りの作用を体験していただきます。
 11月2日(金) 14:00 - 15:30
植物の魅力としての香り--- 世界のグラン・パルファンのご紹介 ---
関根 利一 (薬学部医療薬学科 教授)

概要
植物が有する特性(魅力)の一つに香りがあります。香りの本体は主に精油成分 で、歴史的には薬用として用いられた経緯もありますが、今日では複数の精油を 巧みに調合することにより得られるフレグランス(香水)として利用されること が多くなっています。香水はかつては贅沢品でしたが、今では様々な場面で人々 の生活に潤いを与えてくれる日常品になっています。 本講座では、世界中で愛されてきた香水(グラン・パルファン)、歴史上、著名 な香水やいわくつきの香水など、香りの芸術品ともいえる香水をの数々をご紹介 し、その香りについて実際に体験頂きながら、香りの多様性について学びます。 紹介する香水(フレグランスメゾン)の例:世界最古の香水、ポーチュガル、ゲラン、ジャン・パトウ、シャネル、ディオール、ニナ・リッチ、ジャン・デプレ、ジバンシー、エルメス、ティファニー(最新作)など 滅多に体験できない数々の名香をお楽しみください。


 ●募集要項

【対象】 社会人(募集定員は50名程度)

【受講料】 無料

【会場】 御宿町公民館 (夷隅郡御宿町久保2200)

【申込方法】
受講を希望される方は,開催日の前日までにお申込み下さい。
(電話・窓口直接・メールのいずれでも可)

【申込先】
 御宿町公民館 TEL 0470-68-2947
城西国際大学 地域教育医療福祉センター 公開講座係 TEL 0475-53-4670 E-Mail:shibano@jiu.ac.jp

【問い合せ】 御宿町公民館 又は,城西国際大学までお問い合せ下さい。



© 1998-2018 Josai International University. All rights reserved.