本文へジャンプ メニューへジャンプ

NEWS: 海外研修

ここから本文です
ブルゴーニュでのフランス国際観光文化研修が始まりました
2017年5月16日
本学観光学部と城西大学現代政策学部と合同で実施しています

事前授業でフランスの文化と社会について学ぶ

今年度、フランスのブルゴーニュ地方で「フランス国際観光文化研修」が実施されます。

2017年5月15日〜25日に、フランスのブルゴーニュ大学において、JIU観光学部・国際人文学部及びJU現代政策学部の学生を対象(3学部連携)にフランス国際観光文化研修が実施されます。本研修の目的は、8,400万人の観光客が訪れ、インバウンド観光から見て世界一の観光立国のフランスで観光の取り組みを学ぶことで、観光の推進政策を学ぶ意識づけをし、観光分野における文化観光の重要性について気づくことです。さらに、本研修を通じて、ヨーロッパや世界で活躍できるグローバル人材育成の第一段階とすることで、日本の文化とフランスの文化について比較的に考える目標もあります。

ブルゴーニュ・フランシュ=コンテ地方の世界遺産を訪れ、それらがインバウンドの観光資源としてどのように運営されているのか、また、現地の文化観光のセクターがどのように発展させられているかについて、実践的に学びます。  5月13日に紀尾井町キャンパスで第2回目の事前学習が行われました。学生は、選んだテーマについてプレゼンテーションをし、出発に向けて研究を始めました。

そして、5月15日にフランスに向けて出発しました!

ページトップへ