日韓合作映画『コッチばあちゃん』上映会、10月22日(日)開催!



10月22日(日)、安房キャンパスで開催される「ウェルネス交流DAY」にて、城西国際大学メディア学部と韓国・東西大学校が共同製作した映画『コッチばあちゃん』を上映します。

安房キャンパスのある鴨川市が舞台となっており、韓国・済州島から鴨川に渡って来た海女の物語となっています。
当日は本編のほか、メイキング映像も上映しますので、日韓の学生たちが協力して撮影した様子もご覧いただけます。ぜひお越しください!

●上映時間
 第1回 12:30
 第2回 14:30

●あらすじ
 城西国際大学観光学部3年の千倉汐理は祖母のコッチと暮らしている。コッチの母であるキム・ジスは、1930年代、済州島から鴨川に渡ってきた海女であった。
 外資系ホテルへの就職を目指す汐理は、観光学部でプサンからの留学生キム・ジソクと出会う。
 ジソクは、留学の傍ら彼の祖母の姉で日本に渡った海女、キム・ヘスの消息を調べていた。
 コッチの勧めもあり、汐理はジソクを手伝い、キム・ヘスの足跡を辿ることになるのだが…。


ポスター

 
 



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育