千葉県立成東高等学校の新入生学習法ガイダンスを本学で開催



 500名収容の水田記念ホールで全体ガイダンス

看護学部の授業体験(飯島 亜樹 先生)

理学療法学科の授業体験(烏野 大 先生)

経営情報学部の授業体験(渡辺 修朗 先生)

国際人文学部の授業風景(Jordan Smith 先生)


 4月26日(水)教育提携校である、千葉県立成東高等学校1年生約280名が本学で学習法ガイダンスを開催しました。冒頭、本学を代表して光本篤史副学長より激励の挨拶をおこないました。

 500名収容の水田記念ホールで各教科に関する全体ガイダンスの後、4グループに分かれ、看護学部、理学療法学科、国際人文学部、経営情報学部に関する本学教員による授業体験をおこないました。

 千葉県立成東高等学校とは、教育提携協定の一環として、今年度より高校3年生を対象に本学を会場とした高大連携講座「多文化共生講座」を開講し、大学教員の授業を成東高校生が受講します。


Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育