施設紹介 JIU看護学部の設備等の施設のご紹介です。

 

 

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

フレッシュマン“全員”アメリカ研修日記


 

 

8月20日(日) オーストラリアに到着しました

 

 現地時間11時頃にメルボルンに到着しました。快晴で暖かそうな日差しでしたが、空港の外に出るととても寒く感じました。空は青くきれいで空気も澄んでおり世界で1番住みやすいと言われているメルボルンの過ごしやすさを実感しました。
 モナッシュ大学につき、下稲葉かおり先生からのオリエンテーションでこれからのホームステイでの注意点などを学びました。英語ができない私はとても不安を抱えていましたが、ホームステイファミリーがハグで私を出迎えてくださった事に安心しました。他のホームステイファミリーでも「Welcome Australia!」と話しかけてくださったり微笑みかけてくださった事がとても嬉しく、この2週間で英語が上達するよう努力したいと感じました。ホストファミリーとのコミュニケーションに困難を抱えることもありますが、私のペースを尊重し待ってくださったり、伝え方を工夫してくださるなど、私自身を受け入れてくれているように感じ、これから2週間という短い時間ですがオーストラリアの看護とともに英語の学びも深めていきたいです。

(伊藤結香)

 

 今日は、香港からオーストラリアまでの移動、モナッシュ大学でのオリエンテーション、ホームステイファミリーと初めて会って過ごす日でした。ホストファミリーと会うことに対して、どんな家族なんだろう、英語が苦手なことで嫌な顔されないかなど不安と緊張で一杯でした。実際に、会って話して見ると、嫌な顔せず受け入れてくれて家族として接してくれることがとても嬉しかったです。英語と向き合うのは1年次のアメリカ研修ぶりで簡単な表現さえ口から出て来なかったり、どうしても緊張は抜けない部分かありますが、積極的に関わって楽しめるようにしていきたいと思います。

(本田紗耶)