施設紹介 JIU看護学部の設備等の施設のご紹介です。

 

 

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

フレッシュマン“全員”アメリカ研修日記


 

オーストラリア研修 9月2日 帰国

 

 ついに帰国日となりました。2週間本当に楽しく、充実した毎日を送ることができ、長いようであっという間に過ぎてしまいました。また、学びも深く、日本にいた時よりも終末期看護について少しは知識がついたと思います。
 最終日の今日は、飛行機の時間が夜であったため、昼間は楽しい時間を過ごすことができました。私は、友達とカンガルーやコアラを見に動物園に行きました。実際に餌をあげたり触れ合ったり、写真を撮ることができ、オーストラリアならではの動物を見ることができました。とても可愛かったです。
 そして、あっという間に時間が経ち、ホストファミリーとお別れの時は本当に寂しく、辛かったです。ホームステイを通して、コミュニケーションの難しさ、文化の違いなど、実際に様々な体験をすることができ、その人が持つ文化は個々で違うということを実感することができました。
最後までいろいろな経験をさせてもらい、支えてくれたホストファミリーにとても感謝しています。いつかまた、オーストラリアに行けたらいいなと思います。

(渡辺梨奈)

 

 今日はオーストラリア最後の日となり、飛行機の時間は夜だったのでバスの集合時間までは自由行動でした。私はホストマザーと二人で動物公園へ行きワラビーやカンガルーに餌をあげて触れ合い、日本ではなかなかできないコアラとも触れ合うことができました。コアラは1日22時間も睡眠を取るそうですが、起きている状態で写真を撮ることができ最後の最後まで充実した時間を過ごせました。
 自由行動ではそれぞれホストファミリーと行動したり、友達とお出かけしたり、みんなそれぞれ最後までオーストラリアを楽しむことができたと思います。この2週間は本当にあっという間でこの研修に参加して良かったと心から思いました。いい経験をすることが出来たのでこれからは国試に向けて切り替えより一層頑張って行きたいと思います!
(内藤朱里)