カリキュラム

研究力と実践力をバランスよく身に付けゴールを目指します。

学位取得要件

学位取得要件

カリキュラム(講義・演習・特論)

  • 各種薬学特論
    医療薬学特論 / 臨床薬学特論 / 生命薬学特論 / 創製薬学特論
  • 医療薬学演習 / 医療薬学特別演習
  • 大学院特別講義
  • 大学院特別演習
  • 薬剤疫学特別演習 / 薬効評価学特別演習 / 医療政策論特別演習 / 国際薬学特別演習 / 地域医療学特別演習

臨床に関わる専門知識と技能の修得
総合的な臨床技能を身につけます。地域連携 JIU臨床薬剤師研修プログラムは前期研修、後期研修から構成され、後期研修ではチーム医療専修コースおよび地域医療専修コースが用意され、学習者のニーズに即した実践力を身につけます。

地域連携と国際協働に資するヒューマニズムの醸成
チーム医療も医薬分業も実効性を持って根付かせるためには、地域やグループを構成する人々のヒューマンネットワークの構築が欠かせません。フィールドワークやワークショップ形式によるチーム基盤型学習(Team-based Learning)の実践を通じ、多職種連携やチーム医療の実践に必要とされる人間力、グループ内のマネジメント力を身につけます。

薬剤疫学・医薬品評価科学分野の専門性を修得
“ドラッグラグ”に代表されるように、新薬開発から承認までに時間とコストがかかりすぎるという医薬品開発のボトルネックが存在します。臨床試験-治験の実施や規制当局に対する医薬品申請、諸外国との調和において、薬剤疫学や医薬品評価科学の専門性を持って活躍できる人材が必要とされています。

ページの先頭へ