薬学部の特色

HOME >薬学部の特色 >アドヴァイザー制度
アドヴァイザー制度

アドヴァイザー制度

教員として、社会人として、一人の学生の成長を支援します

アドヴァイザー(担任)制度は、学生一人ひとりの適性にあわせ、学習指導や大学生活、就職などを支援します。教員がアドヴァイザーとなり大学生活をより快適に送れるよう支援するとともに、一人の社会人として自立した個の成長を支援します。また高学年次には、研究指導教員として卒業研究・論文の指導をするとともに、キャリア形成、就職活動の支援も行います。



教育支援センター

学生の主体的な学習を支援します。導入教育(リメディアル教育)、学習習慣の確立、苦手領域の克服などの学習支援プログラムの提供に加え、学習環境や教材の提供も行います。



教育支援センターから学生へのメッセージ
教育支援センター
「大学では本気で勉強するぞ」
「予定通りに勉強が進まない」
「大学の授業だけじゃ満足できない」…
そんな学生は教育支援センターに来て下さい。
あなたの主体的な学びをサポートします。
またノートパソコンの貸出や学習ルーム(SGDルーム)の
貸出管理も行っています。
ページトップへ