理学療法学科1年生 千葉県千葉リハビリテーションセンターを施設見学

 10月14日(金)午前10:00より、理学療法学科1年生の第1陣のグループ(4グループに分かれて見学させていただきます)が施設見学のため、千葉県千葉リハビリテーションセンターに伺いました。今回は、学生たちにとって、実際の施設の現場に触れる初めての機会でした。
 千葉県千葉リハビリテーションセンターに到着すると、直ちに城西国際大学のユニホーム(ケーシーユニホーム)に着替えて、成人理学療法科長の村山先生からオリエンテーションを受けました。学外でユニホームを着用するのは初めてでしたので、学生たちはいい意味で緊張感と嬉しさの入り混じった初々しい表情で説明を聞いていました。
 その後、センター内の各施設と成人の理学療法、小児の理学療法を行っている現場を見学させていただきました。また、福祉機器展示場では、実際に福祉機器を体験する機会をいただきました。


ベッド用リフトの体験

 学生たちは、今回、実際の現場の一端に触れさせていただき、それぞれ色々なことを感じたようです。今後は、残りの3グループの学生たちが見学させていただく予定です。