理学療法学科1年生 理学療法海外研修 参加

 理学療法学科では、2月11日(土)~19日(日)の9日間、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校において「理学療法海外研修」を実施しました。本研修は、授業の一環として行われ1年生全員が参加しました。


カリフォルニア州立大学ロングビーチ校より修了証を授与された学生たち

 本研修の目的は、専門知識を本格的に学ぶ前の早い時期に理学療法の先進国の歴史と現状を知ることによって、広い視野を持てるようになること、また、今回の経験から今後の学習への取り組みや理学療法士の職に就いてからの自分自身の在り方を考える機会を提供することでした。
 本研修の日程の概要は次の通りでした。1日も休日のないハードなスケジュールでしたが、参加した学生たちにとっては、海外はもとより国内の医療への関心、勉学の必要性の認識、今後の医療機関の見学や臨床実習への意欲の向上につながったようです。
 なお、日付欄の各日付をクリックして頂くとその日の詳しい内容がご覧になれます。
 

日 付

内 容

備 考

2月11日

(土)

ロスアンゼルス国際空港到着
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校移動

ホームステイ

2月12日

(日)

全米日系人博物館見学
サンタモニカ海岸とサードストリートの散策

ホームステイ

2月13日

(月)

講義:「パーキンソン病の基礎知識と治療効果」、「スポーツリハビリテーション」、「解剖学実習」

ホームステイ

2月14日

(火)

キャンパスツアー
講義:「米国における理学療法の歴史と教育の現状」、「脳震とう」

ホームステイ

2月15日

(水)

大学内施設見学:アスレチックトレーナー部門
大学外施設見学:グッドウィルフィットネスセンター

ホームステイ

2月16日

(木)

大学外施設見学:ムーブメントファースト
講義:「アメリカの理学療法の実態」

ホームステイ

2月17日

(金)

講義:「日本と米国の理学療法の違い」、「米国への留学の方法」など
修了式

ホームステイ

2月18日

(土)

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校出発
ロスアンゼルス国際空港出発

ホームステイ

2月19日

(日)

成田国際空港到着