研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > 2014年度 ハワイ研修 > ハワイ研修(6)

Hawaii Study Abroad Program

海外研修 - JASSO助成 2014年度 ハワイ研修(5)- 

《ハワイ研修の最後のレポートです》

  すばらしい、充実した時間というのはすぐに過ぎてしまうものです。ハワイ研修のレポートもこれで最後になります。このような有意義な海外短期研修をサポートしていただいJASSO(日本学生支援機構)に再度感謝いたします。
 観光を学び職業とするものにとって、その土地の観光資源の魅力に精通することは重要です。そうでなければ、そのすばらしい「地域の価値」をお客様に伝えることはできません。私たちは、ダイアモンドヘッドへのハイキングで、ハワイの最大の魅力である自然のすばらしさを体感しました。ハワイの自然こそが、ハワイ観光振興を担うリピーター客のカギだと確信しました。


ハワイ研修
頂上からのすばらしい眺望


ハワイ研修
ハイキングを終え、記念撮影

 パールハーバーは特有な観光資源でした。日本人が多いワイキキはまったく雰囲気が異なり、アメリカ本土の観光客の姿が大半です。過去の歴史に思いを馳せ、厳粛な気持ちで見学をしました。平和を考えるため、日本人観光客にもっと訪れてほしい場所です。

<学生の声>
 パールハーバーを実際に訪れるまでは、もっと居心地が悪いとおもっていました。日本の攻撃で2,000人ものアメリカ兵が閉じ込められたままの戦艦アリゾナが、そこにまだあるのですから。しかし、アリゾナ記念館の展示は「米が正義、日本が悪」とするのではなく、より客観的で多角的な視点から組み立てられていました。「観光と戦争、平和」を考える契機となりました。
(1年大林)


ハワイ研修
見学後のディスカッションの様子

 ハワイのリーワードコミュニティカレッジ(LCC)の学生との交流授業では、ハワイの観光に関する課題とその解決方法について一緒に模索してきました。最終日にはそれらをとりまとめ、従来型の観光を超えた新しいツーリズムの提案をグループごとに発表しました。参加学生は英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ楽しさを発見しました。今回培った友情が長く続き、いつの日か日本とハワイの観光振興に一緒に寄与できるグローバルな人材になることを、今回関わったスタッフ一同が願っています。

→ リーワードコミュニティカレッジのスタッフによるFacebookもチェックしてください。

ハワイ研修
グループ発表準備の様子

ハワイ研修
グループ発表の様子


ハワイ研修
修了式の様子


ハワイ研修
お世話になったホストファミリーとの記念撮影


ハワイ研修
LCCのみなさま、お世話になりました


海外研修-2014年度 ハワイ研修 (6)ハワイ研修の最後のレポートです
海外研修-2014年度 ハワイ研修 (5)フラのクラスを受けました
海外研修-2014年度 ハワイ研修 (4)ホテルで研修をしました
海外研修-2014年度 ハワイ研修 (3)ホームステイを体験しました
海外研修-2014年度 ハワイ研修 (2)ハワイが始まりました
海外研修-2014年度 ハワイ研修 (1)事前学習スタート
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME