研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > 台湾研修2014 > 台湾研修(3)

Taiwan Study Abroad Program

海外研修 -台湾研修 2014(3)- 

 9月9日~9月20日の予定で2014年度台湾研修がスタートしました。

 研修がスタートして4日~6日にかけて、私たちは本学の姉妹校である台北城市科技大学に訪問しました。まず、民生学院の黄招憲院長からご挨拶と当大学の教育特徴についてご説明をいただきました。台北城市科技大学は、学生数約12,000名の私立大学で、観光系では実務教育に力を入れている大学の一つです。

 大学見学では、ツアーコンダクターを目指すための施設、ベッドメーキング、ネイルサロン、ベーカリーなど様々な観光分野に対する即戦力養成のための充実した設備を見ることができました。午後は、準備をしてきた「鴨川市と城西国際大学観光学部の紹介」のプレゼンをパワーポイントを使用してホストファミリーに対して行いました。プレゼン終了後は、ホストファミリーへの自己紹介を行い、それぞれ3日間お世話になる家族と一緒に帰路につきました。

 ほとんどの学生が、これがホストファミリー滞在の初めて経験です。みんな緊張しながらも、「積極的に交流したい!」と意気込んでいます。週末は、それぞれがホストファミリーとともに時間を過ごしながら、交流を深めます。時間を共有するにつれ、すぐに打ち解けていく様子が印象的でした。


台湾研修
台北城市科技大学正門


台湾研修
民生学院黄招憲院長より歓迎


台湾研修
台北城市科技大学見学の様子


台湾研修
鴨川市についてのプレゼンの様子


台湾研修
観光学部についてのプレゼンの様子


台湾研修
ホストファミリーとの交流


台湾研修
足湯体験をしました


台湾研修
宜蘭国立伝統芸術センターにて


台湾研修 学生ライブレポート~その3~
観光学部1年 茂木 一樹

 12日〜14日までの3日間、台北でのホストファミリー宅へのホームステイを体験しました。私のホームステイファミリーは尹文龍さんという台北城市科技大学2年の男子学生で、両親と妹2人という家族構成です。日本語を勉強し始めてからまだ3ヶ月ということもあり、日本語よりも英語でコミュニケーションを取らなければなりませんでした。最初は、この3日間、どうしようかと不安で一杯でしたが、段々と打ち解けていき、それに伴いコミュニケーションも少しずつスムーズに進んでいきました。私は、大学では長期留学をしたいという夢があるので、今回の経験は本当によい機会となりました。明日は、台北での研修最後日となります。後悔のないよう、積極的に交流を深めたいと思います。

台湾研修
観光学部1年 茂木 一樹


海外研修-台湾研修2014 (6)
海外研修-台湾研修2014 (5)
海外研修-台湾研修2014 (4)
海外研修-台湾研修2014 (3)
海外研修-台湾研修2014 (2)
海外研修-台湾研修2014 (1)
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME