研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > 台湾研修2014 > 台湾研修(5)

Taiwan Study Abroad Program

海外研修 -台湾研修 2014(5)- 

 9月9日~9月20日の予定で2014年度台湾研修がスタートしました。

 今日から4日間、台北から350kmほど南に下った台湾第2の都市、高雄での研修を行います。高雄では、国立大学で唯一ホスピタリティを専門で学べる国立高雄餐旅大学にてその実務教育を視察します。

 新幹線で左営駅(高雄市)に到着すると、国立高雄餐旅大学の学生があたたかく出迎えてくださいました。大学に到着すると、ホテル科の学生たちが、ホテル式の荷台に載せて研修棟のホテルフロアまで運んでくれました。宿泊する研修ホテルに行くと、ホテルのフロントと変わらない受付に、研修生たちがきちんとお辞儀をして出迎えてくれました。チェエクインもスムーズに行ってくれ、一人ひとり部屋まで案内をしてくれました。客室も一流ホテルと遜色ないレベルです。

 まず、お世話になる日本語学科主任の王先生からご挨拶をいただき、その後、一人ひとりにつけていただいた台湾人学生のチューターと昼食を介して交流を行いました。その後は、実習棟にあるベーカリー、ワインテイスティング、アロマテラピー、カフェ、航空機のキャビンなど、さまざまな観光業務を体験できる充実した施設を見せてもらいました。

 高雄2日目は、テーブルサービスの演習を行いました。西洋風のテーブルセッテッィング、お客様のお出迎え、サービングなどを一通り体験させていただきました。私たちの学部で同様の授業を行っていますが、パワーポイントを活用しながら、お客さんのお出迎えからお見送りまでを一つのストーリーとして実習に組み込んでいる点には学ぶ点もありました。ぜひ、これらを参考にしながらもJIU独自の実習を作り上げたいと思います。

 午後は、「台湾の観光飲食文化」というテーマで、当大学の副学長である潘江東先生からレクチャーをしていただきました。台湾の幅広い食と文化について、写真を取り入れながら興味深くお話しをしていただきました。


台湾研修
国立高雄餐旅大学正門前にて


台湾研修
チェックインの様子


台湾研修
応用日語系王主任からの歓迎


台湾研修
応用日語系王主任からの歓迎


台湾研修
施設見学の様子〜アロマテラピー〜


台湾研修
学生交流〜六合夜市〜


台湾研修
テーブルサービス演習


台湾研修
テーブルサービス演習


台湾研修
テーブルサービス演習


台湾研修
潘副学長からの『台湾の食文化』について講義


台湾研修 学生ライブレポート~その5~
観光学部1年 大林 萌恵

 いよいよ台湾研修も後半を迎え、私たちは一路台北から高雄へと移動しました。高雄では、私たちの姉妹校である国立高雄餐旅大学の協力で、施設視察、観光分野の実務教育、学生交流等を中心に研修が行われます。新幹線で一時間半というちょっとした小旅行を終えた私たちを出迎えてくれたのは、笑顔の素敵な大学の皆さんと心からのおもてなしの数々でした。宿泊は、実習棟の1フロアがすべてホテルの客室になっている研修用ホテル『エリートハウス』に泊まらせていただくことになりました。客室は、一流ホテルに引けをとらないほど、ハード面、ソフト面共に立派で質の高いものでした。高雄での研修中、私たちに付き添ってくれるチューターの皆さんのホスピタリティには、癒されると共に、自分の未熟さに改めて気づかされました。また、テーブルサービスでは、西洋スタイルのテーブルセッティングの仕方、ナプキンの折り方、食事や飲み物の提供の仕方、そしてお客様のお出迎え方などを教わりました。午後は、『台湾の食文化』というテーマで、潘江東副学長から講義をしていただきました。台湾の歴史と文化が生んだ奥深い料理の数々を写真と共に紹介していただき、とても分かりやすい台湾の食について学ぶことができました。あと数日ですが、できる限りたくさんの知識、経験を吸収し、一皮むけて帰国したいと思います。

台湾研修
観光学部1年 大林 萌恵


海外研修-台湾研修2014 (6)
海外研修-台湾研修2014 (5)
海外研修-台湾研修2014 (4)
海外研修-台湾研修2014 (3)
海外研修-台湾研修2014 (2)
海外研修-台湾研修2014 (1)
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME