研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > 台湾研修2015 > 台湾研修(5)

2015 Taiwan Study Abroad Program

海外研修 - 台湾研修 2015(6)- 

 早いもので10日間の台湾研修も最後となりました。

 最終日の午前中は、国立高雄餐旅大学にて「テーブルサービス」の実践教育を体験しました。長年有名シティホテルでマネージャーをされていた先生から、テーブルセッティングの仕方、テーブルナプキンの折り方、そしてお客様のお出迎えの仕方などを丁寧に教えていただきました。

 昼食後は、高雄市の市内視察に出かけました。まず、訪れたのは高雄市の観光地として有名な蓮池潭です。有名な龍虎塔は1976年に建てられたといわれ、「龍の口から入り虎の口から出ると災いがなくなり、福を招く」と言われるいわゆるパワースポットです。日本人観光客の姿も見られ、有名観光地を高雄餐旅大学の学生たちと交流しながら散策しました。その後は、夜市に向かい、最終日の夜を楽しく過ごしました。

 今回の研修を通して学生たちは、グローバルホテルで働くための素養と語学力の必要性を実地に感じ取るとともに、実践教育の重要性や異文化理解についても体感したのではないかと思います。すでに、来年長期留学をしたいと考え始めた学生もいるようです。これを機会に、改めて世界で活躍できる観光人材を目指すべく、帰国後の大学生活を実りあるものにしてもらいたいと思います。


台湾研修
テーブルサービス演習の様子①


台湾研修
テーブルサービス演習の様子②


台湾研修
テーブルサービス演習③


台湾研修
施設見学①


台湾研修
施設見学②


台湾研修
施設見学③


台湾研修
一路高雄観光視察へ


台湾研修
応用日本語学科の前にて


台湾研修
国立高雄餐旅大学前にて


台湾研修
蓮池潭前にて


台湾研修
夜市にて現地学生と交流


台湾研修 学生ライブレポート~その6~
観光学部1年 米倉 遼 さん

 9月7日から10日間にわたり、台湾(台北・高雄)でのホテル研修に参加しました。台北ではタイプの異なる4つのホテルや旅館を視察し、それぞれのホテルにおいて客室などのコンセプトイメージやホテル内の施設、従業員のホスピタリティマインドについての説明を受けた他、本学姉妹校である国立高雄餐旅大学ではテーブルサービスの実習を体験するなど、宿泊業を志す私自身にとって有意義で充実した海外研修となりました。
 また台北と高雄の大学では現地学生との交流の機会が設けられ、一緒に市内観光をしたり、双方の言語や文化を互いに教わるなど、楽しいひと時を過ごすこともできました。
今回の研修では普段の講義とは違った、数々の貴重な体験をさせていただく機会を得ることができ、改めて参加して良かったと思っています。
 最後にこの場をお借りして、今回の研修をより良いものとするために多忙ななかで多大なるご協力をいただいた台北城市科技大学、淡江大学、国立高雄餐旅大学の教員及び学生と、視察・研修の場を設けてくださった日勝生加賀屋、西華台北、晶華台北、W Taipeiの皆様に心から感謝申し上げます。


台湾研修
観光学部1年 米倉 遼 さん


※本研修は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)に採択された研修プログラムです。参加学生には、助成金として一部補助金が給付されます。


海外研修-台湾研修2015 (6)
海外研修-台湾研修2015 (5)
海外研修-台湾研修2015 (4)
海外研修-台湾研修2015 (3)
海外研修-台湾研修2015 (2)
海外研修-台湾研修2015 (1)
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME