研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 研修受入プログラム > 2016ハンガリー特別短期交換留学 > 短期留交換学生にインタビュー

トピックス

ハンガリーからの特別短期交換留学生4名が観光学部で学んでいます!

 今年度も姉妹校であるハンガリーのセントイシュトバン大学より、4名の短期交換留学生が観光学部に学びに来ました。今年で7年目となるこのプログラムでは、セントイシュトバン大学と本学部の学生が毎年お互いの大学に交換で1カ月留学するもので、現在セントイシュトバン大学からの学生が日本語、日本文化、日本の観光などについて学んでいます。2017年3月には、本学部からセントイシュトバン大学に学生を派遣します。

ここでは、参加者やサポート学生の声をお届けします。


台湾研修
レベッカさん(向かって右)

ハンガリー短期特別留学に参加しているレベッカさんにお話しを聞きました。


Q: What is your name and where are you from?
お名前を教えてください。また、どちら出身ですか?

A: My name is Rebeka Karácsony. I’m from Hungary.
レベッカと申します。ハンガリーから来ました。


Q: What did you expect to learn in Japan before you come here?
日本に来る前、観光学部でどのようなことを学びたいと思っていましたか?

A: I was very happy when I learned that I can go to Japan. I was hoping to get a chance to better understanding Japanese culture and to develop my language knowledge.
日本に行けると決まった時、とても嬉しかったです。日本に来る前は、日本文化をもっと学びたい、そして、日本語の知識をもっと身に着けたいと望んでいました。」


Q: How do you like it here so far?
実際にここで学んでみてどうですか?

A: From the beginning everyone was very helpful and kind. My expectation has been fulfilled by the lot of programs, trips and lessons. For example: I had opportunity to participate in a tea ceremony, visiting Tokyo, Hakone and trying kimono, especially, the farm stay at Kamogawa was remarkable experince for me. All these have helped to better know this beautiful country.
一番初めから、すべての人がとてもやさしく、いろいろと助けてくれました。多様なプログラムや、旅行、視察、授業があり、来日前に望んでいたことを叶えることができています。例えば、茶道、東京や箱根の視察、和装体験、特に鴨川市での農家民泊はすばらしい体験でした。すべての経験がこの美しい国をよりよく知るためにとても役立っています。


ハンガリー短期研修2016
和装体験


ハンガリー短期研修2016
着付けの様子


ハンガリー短期研修2016
千葉場にて


ハンガリー短期研修2016
日本庭園の見学


ハンガリー短期研修2016
鴨川市の農家民泊体験


←indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME