研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > 台湾研修2016 > 台湾研修(最終)国立高雄餐旅大学視察と学生交流

2016 Taiwan Study Abroad Program

海外研修 - 2016 台湾研修 ライブレポート(最終)- 

〜国立高雄餐旅大学への視察と現地学生交流の様子〜

 早いもので10日間の台湾研修も最終日となりました。

 台北での週末をホストファミリーと過ごし、一路、台湾第2の都市といわれる高雄市へと新幹線で移動をしました。左営駅(高雄市)に到着すると本学海外姉妹校である国立高雄餐旅大学の学生が迎えに来てくれていました。ホテルにチェックイン後は、早速高雄市街の視察に出向きました。高雄港沿いにある昔倉庫として使用されていたエリアが、現在は芸術作品やアートが展示されている場所となっており、午後はその周辺を散策しました。最終日には、国立高雄餐旅大学を訪問し、施設見学やテーブルサービスの実践教育を体験しました。長年有名シティホテルで勤められていたご経験のある先生から、テーブルセッティングの仕方、テーブルナプキンの折り方、そしてお客様のお出迎えの仕方などを丁寧に教えていただきました。その後は、高雄餐旅大学の学生たちと交流しながら高雄市街を散策し、最終日を締めくくる有意義な時間となりました。

 研修を通して学生たちは、世界で働くための語学力と異文化理解の必要性を感じ取るとともに、実践教育の重要性についても体感したことと思います。これを機会に、改めて世界で活躍できる観光人材を目指すべく、帰国後の大学生活を実りあるものにしてもらいたいものです。


台湾研修
ホストファミリーとの様子2日目①


台湾研修
ホストファミリーとの様子2日目②


台湾研修
ホストファミリーとの様子2日目③


台湾研修
新幹線で一路高雄市へ移動


台湾研修
国立高雄餐旅大学へ到着


台湾研修
国際長の陳紫玲先生、応用日本語学科主任の王珍妮先生とともに


台湾研修
現地学生との交流①


台湾研修
現地学生との交流②


台湾研修
現地学生との交流③


台湾研修
学食体験


台湾研修
施設見学の様子①


台湾研修
施設見学の様子②


台湾研修
テーブルサービングの授業風景①


台湾研修
テーブルサービングの授業風景②


台湾研修
テーブルサービングの授業風景③


台湾研修
テーブルサービングの授業風景④


台湾研修 学生ライブレポート~その4~
観光学部2年 笛田 あかり さん

 私たちは9月12日から高雄へ移動しました。高雄駅に到着するとすぐに、現地の学生がお出迎えに来てくれていることがわかりました。とてもおもてなしのある対応に感動しました。到着後は、それらの学生に案内してもらい、高雄市街の観光地視察をしました。高雄は南東に位置しており、台北よりも蒸し暑く汗が止まりませんでしたが、道中、有名なかき氷店などに立ち寄り、涼みながら行動したために何とか目的地を回ることができました。翌日は、国立高雄餐旅大学内の施設見学や、テーブルセッティングの授業を体験しました。授業では、ナプキンの折り方からお客様への対応まで様々なことを学ぶことができ、今後、観光業務に携わる際の役に立つことと思います。夕方は、国立高雄餐旅大学の学生たちに夜市に連れて行ってもらい、台湾の美味しい料理を食べ、最後の交流を十分に楽しみました。ぜひ、今回の研修で得たものを今後の糧に活かしたいと思います。

台湾研修
観光学部2年 笛田 あかり さん


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME