研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > シルクロード観光文化・ビジネス研修 > 研修ライブレポート(3)〜シルクロードの原点を巡る~

2017 China Study Abroad Program

研修ライブレポート(3)~シルクロードの原点を巡る~ 

 シルクロード観光文化・ビジネス研修は、西安の旅が始まりました。
 西安は昔「長安」と呼ばれ、十数の王朝の都として千年の歴史を有し、シルクロードの出発点でもありました。この東西の懸け橋である西安で実践的に多くを学びました。
 世界文化遺産の秦始皇帝陵及び兵馬俑や唐の時代の高僧、玄奘三蔵法師がインドから持ち帰った仏典を納めた大雁塔や「中国最大の石造の書庫」とも称される西安碑林博物館などを視察しました。「長安城」の名残がある城壁に登り、中国最古のモスクである西安大清真寺に訪れ、寧夏に続きイスラム教文化の学びを深めました。
 また、新しいシルクロードの懸け橋である西安国際港務区の金融施設を視察し、現地から日本の観光・経済を考えるきっかけをいただきました。
 姉妹大学西安文理学院との交流はとても充実した時間を過ごしました。学生発表や学内博物館の見学、音楽授業の鑑賞などは、先生方、学生たちの熱意が感じられ、温かい友情に感謝の気持ちがたえませんでした。これらの交流はお互いの日本語、中国語の学習に良い刺激となり、言語、音楽を通した真の異文化交流、理解を果たせると心から強く感じられました。この絆は語学学習への高いモチベーションとなり、両大学の教育プログラムをつなぐ橋渡しになると信じております。

※本研修は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)に採択された研修プログラムです。参加学生には、助成金として一部補助金が給付されます。


シルクロード観光文化・ビジネス研修
秦兵馬俑一号坑視察


シルクロード観光文化・ビジネス研修
世界第八大奇跡兵馬俑


シルクロード観光文化・ビジネス研修
碑林博物館での学び


シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安回族美食通り゙


シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安のシンボルの城壁


シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安国際港務区視察

シルクロード観光文化・ビジネス研修
金融施設視察

シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安文理学院との交流

シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安文理学院キャンパス見学

シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安文理学院の音楽授業を鑑賞

シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安文理学院と交流後の記念写真

シルクロード観光文化・ビジネス研修
西安南門の夜景


シルクロード観光文化・ビジネス研修 学生ライブレポート
観光学部1年 中根 瞳さん

 北京・寧夏と訪れ私達研修団が最後に向かったのは西安です。
 西安の古称は長安で、古代より政治の中心地として西周から秦・漢から随・唐の都城と十数の王朝の都として千年の歴史を有する古都です。城壁、青龍寺、大雁塔など様々な建築物や遺跡群、美術品を視察しましたが、その中でも特に印象に残っているのは、秦始皇帝の墓とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコ世界遺産である秦始皇帝陵及び兵馬俑です。3つの俑坑には戦車が100余台、陶馬が600体、武士俑は成人男性の等身大で8000体近くあり、初めて生で見る兵馬俑の迫力に圧倒されました。兵士の俑にはどれひとつとして同じ顔をしているものがないのも驚きです。兵馬俑が「20世紀最大の発見の1つ」と言われるのも納得です。
 また、姉妹大学である西安文理学院の学生との交流は語学学習への高いモチベーションとなりました。日本語を勉強する学生達の真っ直ぐな姿勢に刺激を受け、自分も更なる語学力の向上に向け勉強に励んでいきたいです。友人も出来て、また再会出来る日を楽しみにしています。
 このシルクロード研修で得られたものはとても多く、自分の成長に繋がる大きな糧となりました。今回研修に参加して良かったと心から思います。

シルクロード観光文化・ビジネス研修
切り絵体験の様子


シルクロード観光文化・ビジネス研修 学生ライブレポート
観光学部1年 須佐 菊乃さん

 世界遺産研修 7日目から10日目となる最終日まで"西安"へ滞在し、兵馬俑や古城壁などの世界遺産を見学をしたり西安文理学院の学生と交流をしたりしました。
 世界遺産に登録されている兵馬俑を実際に見てみて、写真で見るよりも迫力があり歴史を感じることができました。修復途中のところもあり、全てを見ることはできなかったのですが、間近で実物を見ることができ昔の人の技術などのレベルの高さに驚きました。
 他にも西安では西安文理学院の日本語学科へ通っている現地学生との交流をする機会がありました。初めて会ったのにも関わらずとても親切な対応で接してくれたり、伝統的な楽器演奏を聴かせていただいたりしました。校内を回るとき学生が積極的に日本語で話しかけてくれたり、色々な話ができて他国の人と交流する機会がなかなか無いので良い体験ができたと感じました。さらに、買い物をする時間があったのですが、中国のデパートやショッピングセンターは日本と比べてみて物価高く服などは買うことができませんでしたが、スーパーなど日用雑貨は日本と比較してとても安く買うことができました。
初めて中国へ行き全く喋れないのでとても不安なことが多かったですが、友達や先生の助けもありとても充実した研修になりました。現地学生との交流をし、連絡先を交換することもできたので、積極的に連絡し中国語の上達に繋がるといいなと思います。

シルクロード観光文化・ビジネス研修
地元学生との交流を終えて


ルクロード観光文化・ビジネス研修 学生ライブレポート
観光学部3年 磯野 花子さん

 今回の研修で4日間、西安で様々な体験をしました。世界遺産である兵馬俑や三蔵法師由来の大雁塔を視察したり、食事は精進料理や様々な種類の餃子を食べたり、また姉妹大学との交流をしたりと、非常に濃く1日1日を過ごしてきました。
 その中でもとても印象に残っていることは、様々な原点がこの西安に集まっていることです。西安の町並みは都会的ではあるものの、所々に日本の京都を思わせるような建物があり、確かにここから日本の歴史・文化が生まれたのだと感じました。また、ハンバーガーやイタリアンピザなども西安で生まれたらしく、シルクロードによる文化交流の影響の大きさに圧倒されました。
 このシルクロード研修で中国の歴史の深さを肌で感じることができ、研修前よりもより歴史に興味を持つようになりました。これからも中国の歴史・文化に触れていきたいと思いました。

シルクロード観光文化・ビジネス研修
万里の長城にて


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME