研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 国内研修プログラム > 観光地で学ぶシリーズ-房総半島の観光地-

観光地で学ぶシリーズ

「房総半島の観光地」

地域観光Ⅳ(鴨川・千葉)授業を通して「観光地で学ぶ実践教育」を実現します。


 江戸川をはさんで東京と接する千葉県は、観光市場性に優れています。各地には、優れた観光資源や伝統的な農漁村景観、そして様々な有名観光施設が存在しています。このような地域性豊かな観光地を「なまの教材」として利用し、学生らが実際に訪れ、観光地に触れながら実践的に学び、観光地域づくりの実践力を育成することが最大の目的です。

・第1回 千葉県九十九里・北総・利根地域学外授業 2013年11月30日(土)
 太東埼(いすみ市)-刑部岬(旭市)-犬吠埼(銚子市)-国立歴史民俗博物館(佐倉市)

・第2回 千葉県南房総地域学外授業 2013年12月15日(日)
 白間津(花畑)-潮の風王国(道の駅)-野島崎(千葉県最南端)-枇杷倶楽部(道の駅)-金谷浜(昼食)-鋸山(ロープウェ、日本寺)-東京ドイツ村(関東三大イルミネーション)
 
・第3回 千葉県東葛飾・ベイ地域学外授業 2014年1月18日(土)
 幕張メッセ-関宿城博物館-キッコーマン醤油工場(野田工場)見学


履修学生の感想

清水茂十博(2年生)
この何回かの研修でたくさんのことを学び、自分が住む、千葉についてたくさん知ることができ、とてもいい経験になった。まだ知らないことがたくさんあるが少しずつ勉強しながら、もっと千葉県を好きになりたいです。

金 娜延 (3年生)
正直、この授業での現地からの学びを少し不安に覚えていました。しかし、3回の野外授業を通して、行ったところはまだ鮮明に記憶しています。多くの「道の駅」でその地域ならでは特産品を見て、食べたりして本当に楽しかったです。 また、ケーブルカーに乗り、鋸山に登る時、富士山を見事に見れて、とってもよかったです。野島崎灯台にも登って、そこからみた風景も本当に忘れがたいです。ほかにドイツ村のイルミネーションも本当に美しかったです。この授業に参加して、鴨川そして千葉について多くのことを知ることができて、本当にいい勉強なりました。

阿久津美帆 (3年生)
この地域観光の授業を通して、千葉のことを詳しく知りました。鴨川に来て3年が経ちましたが、あまり千葉全体については分かりませんでした。その中でも私が一番おもしろかったことは、千葉県には高い山がないと言うことです。千葉県の一番高い山は愛宕山で峰岡にあります。一度、自衛隊の基地が峰岡にあるので、見学したときに愛宕山に上りました。スカイツリーよりも低く、驚きましたが、千葉県で一番高い山に登れたので良かったです。ありがとうございました。


房総半島の観光地
九十九里浜の雄大さと優雅さに魅了された学生たち


房総半島の観光地
佐倉市国立歴史民俗博物館のボランティアガイドの説明


房総半島の観光地
ボランティアガイドの説明を真剣に聞いている学生たち


房総半島の観光地
千葉県南房総半島最南端にて


房総半島の観光地
千葉県で三番目高い鋸山(330m)山頂にて


房総半島の観光地
日本で最も大きな石仏の前にて


房総半島の観光地
房州石の石切り場について学びました-山肌を彫ってつくられた五尺観音-


indexへ戻る


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME