研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ >  東京特別講座 > 2013年度

東京特別講座

東京(紀尾井町)キャンパスで開講される観光ビジネス特別講座

観光分野において、国の施策を身近にし、首都東京における大都市観光のあり方及び地域のリゾート型観光の双方を日常的に学べる学部は本学部のみです。


 観光ビジネス東京特別講座の趣旨は、世界の観光都市でもある東京の中心に位置する本学紀尾井町キャンパスで、観光最前線で、何が起こっているか、また、観光関連企業のTopはどのように現在の市場を見られ、どのような戦略を持って活動されているのかについて、学生諸君が直接に、企業Topの方々から講義を受ける観光学部生対象の独特の講座です。
 この講座の効果として、講座で刺激を受け、講師で来てくださった先生方の企業に就職を果たした学生、また、触発されその後の学部勉学で頑張り学生自身の希望就職先で内定を勝ち取った学生が多数でてきていることがあげられます。


2013年度  観光学部  観光ビジネス特別講座〜一泊二日フィールドトリップ〜


 2014年2/24(月)-2/25(火)、都内にあるシティホテル、旅行会社、空港を中心に一泊二日のフィールドトリップを行いました。

 初日の午前中は、元ロイヤルパークホテル会長で現在ホスピタリティ ツーリズム専門学校の校長をされている中村裕氏をお招きし、「日本のホテル産業」について
お話いただきました。立地性を考えた客層の絞り込みや地域との共存の必要性、そしてオリンピックを見据えた環境づくりなど、観光産業全体から今後の課題と展望を話していただき、刺激のある講演会となりました。

 初日午後には、都内ラグジュアリーホテルの1つであるパーク ハイアット 東京を訪問し、人事部の松村晋祐氏から当ホテルの理念やおもてなしについてお話していただき、一人一人がプロのホテリエとして誇りを持ち、楽しく働いている様子を窺い知ることができました。その後は、3グループに分かれて、館内を見学。見学中には、バーテンダーによるカクテルづくりやプロフェッショナルなベッドメイキングなど普段は目にすることのできない部分を見せていただき、ホテル業の幅広さを体験することができました。

 その後は、初日の宿泊場所であるRoyal Park Hotelに向かい、チェックイン後に、館内を見学させていただきました。ホテルについての全体説明では、当ホテルに2010年入社した観光学部第1期卒業生の駒場秀太朗さんから直接お話を聞くこともできました。
 
 研修2日目は、午前中にJTBコーポレートセールス(前JTB法人東京)を訪問し、旅行業についてお話をしていただきました。現在の旅行業務はとても幅広く、チケット予約の他、企画、添乗、コンサルタント等の様々な業務を一人が責任を持って最後まで行っていかなければならないことを知るよき機会となりました。

 午後は、羽田空港に場所を移し、羽田空港全体を管理・運営する日本空港ビルデングから幅広い空港業務について説明をしていただきました。その後は、空港第1ターミナル、第2ターミナル、そして国際線ターミナルをそれぞれ4名のスタッフの方の説明を受けながら、見学させていただきました。学生の多くが、「空港の仕事」というとどうしてもキャビンアテンダントやグランドスタッフというイメージを持っていたようですが、今回の研修を経て、空港業務の幅広さを改めて感じられる貴重なチャンスとなったようです。

東京特別講座
中村氏講演の様子1

東京特別講座
中村氏講演の様子2


東京特別講座
Park Hyatt Tokyoとは

東京特別講座
バーテンダーからの実演


東京特別講座
ウェディングプランナーの経験について

東京特別講座
客室の説明


東京特別講座
ベッドメイキングの様子

東京特別講座
Royal Park Hotelとは


東京特別講座
観光学部第1期生駒場さんからの経験談

東京特別講座
Royal Park Hotel 施設見学


東京特別講座
JTBから旅行業について

東京特別講座
日本空港ビルデングからの説明


東京特別講座
羽田空港施設見学

東京特別講座
羽田空港施設見学


東京特別講座
羽田空港施設見学

東京特別講座
羽田空港施設見学


2013年度観光ビジネス特別講座02
2013年度観光ビジネス特別講座01
index

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME