研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ >  東京特別講座 > 2016年度 第1日目

東京特別講座

東京で開講される観光ビジネス特別講座

観光分野において、国の施策を身近にし、首都東京における大都市観光のあり方及び地域のリゾート型観光の双方を日常的に学べる学部は本学部のみです。


2016年度  観光学部  観光ビジネス特別講座  第1日目


2016年度も「観光ビジネス特別講座」がスタートしました。この講座は、観光ビジネスの現場を視察し、観光産業の裾野の広さを実地に学ぶことを目的としています。今回は、特に宿泊業、旅行業、運輸業に目を向け、2泊3日の研修を実施します。訪問エリアは、リゾート地として有名な箱根と首都東京です。


【1日目】
最初の訪問先は、外資系有名ホテルの一つであるHyatt Regency 箱根(ハイアットリージェンシー箱根)です。Hyatt Regencyのブランドとしては、日本唯一のリゾートホテルです。まず、玄関を入ると、外資系ホテルならではの形にとらわれない自由で高級感のある個性的なデザインに参加者全員目を奪われました。また、リゾートホテルとして「第2の我が家」をコンセプトにされているだけあり、通常のいわゆるラウンジはLiving Roomと称した広々としたスペースとなっており、お客様を我が家の様な雰囲気でもてなしていました。

次に、訪問したのは、箱根海賊船で有名な「箱根観光船株式会社」です。芦ノ湖を周遊する船には、年間約200万人が乗船をするといわれる箱根随一の遊覧船です。あいにくこの日は強風のために乗船をすることができませんでしたが、営業推進部長の杉崎さんと本学卒業生で就職をしている王さんから業務内容と観光産業の中における箱根観光船の位置付けなどについて内容の濃いお話をしていただくことができました。

この日最後に訪れたのは、プリンスホテルグループの高級旅館「箱根龍宮殿」です。到着後、すぐにチェックインを済ませると本施設の支配人である鴻野さんよりお話をいただきました。その後、本学卒業生の楊さん(女性)と楊さん(男性)から直接現場での体験談をしてもらいました。ホテルとは違うさまざまな業務を担う旅館業の大変さと面白さを伺うことができ、参加者一同よい刺激となったようです。

2日目は、小田急トラベル、シーライン東京、そしてロイヤルパークホテルを訪問します。


東京特別講座
ハイアットリージェンシー箱根 施設見学の様子①


東京特別講座
ハイアットリージェンシー箱根 施設見学の様子②


東京特別講座
ハイアットリージェンシー箱根 施設見学の様子③


東京特別講座
ハイアットリージェンシー箱根 施設見学の様子④


東京特別講座
箱根観光船訪問の様子


東京特別講座
箱根観光船訪問 卒業生による説明の様子


東京特別講座
箱根龍宮殿 施設見学の様子


東京特別講座
箱根龍宮殿 鴻野支配人からの説明


東京特別講座
卒業生からの話


東京特別講座
卒業生とともに夕食


東京特別講座
全員で記念撮影


index

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME