研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ >  東京特別講座 > 2016年度 第3日目

東京特別講座

東京で開講される観光ビジネス特別講座

観光分野において、国の施策を身近にし、首都東京における大都市観光のあり方及び地域のリゾート型観光の双方を日常的に学べる学部は本学部のみです。


2016年度  観光学部  観光ビジネス特別講座  第3日目


2016年度も「観光ビジネス特別講座」がスタートしました。この講座は、観光ビジネスの現場を視察し、観光産業の裾野の広さを実地に学ぶことを目的としています。今回は、特に宿泊業、旅行業、運輸業に目を向け、2泊3日の研修を実施します。訪問エリアは、リゾート地として有名な箱根と首都東京です。


【最終日】
早いもので2016年度の観光ビジネス特別講座も最終日となりました。最終日は、5つ星外資系高級ホテルで有名な新宿のパークハイアット東京と羽田空港に位置する羽田エクセルホテル東急を訪問しました。

まず、訪れたのはパークハイアット 東京です。当ホテルは、新宿の高層ビルの39階〜52階に位置する都内を一望できるラグジュアリーホテルです。8割のお客様が外国人であることから館内のシックなデザインやインテリアは、幅広い国籍のお客様に対応したものとなっていました。177室という小規模な部屋数は、一人一人のお客様に対してご納得いただけるおもてなしを可能とするサイズなのかもしれません。最初に、全体のお話をしていただいた後、館内への見学に進みました。52階にあるニューヨークグリルからみる都心の景色はまさに息を呑む素晴らしさでした。その他、スタンダードの客室からプレジデンシャルスイートまでグレードの違う客室を一通り見せていただき、それぞれのクウォリティの高さに参加者一同大変驚きました。施設見学の後には、フレンチレストランのジランドールでランチをし、普段とは違った雰囲気の中で食事をする有意義な時間となりました。

次に向かったのは羽田空港に隣接する形で位置する羽田エクセルホテル東急です。羽田エクセルホテル東急は、同じブランドであるエクセルホテル東急でも特に空港利用をされる国内に移動される多くのお客様を主な対象としたホテルです。エアポートホテルだけあり、デザインや館内の照明、スタッフの制服に到るまで飛行機を意識した仕様となっています。他のホテルではない工夫の一つとして、客室のタイプの一つには、機内のファーストクラスのシートが丸ごと室内に設けてあるものもあり、エアポートホテルならではのアイディアを垣間見ることができました。最後に、質疑応答の時間をとっていただき、さまざまな質問が交わされ、研修最終日の有意義な時間となりました。


東京特別講座
全体説明の様子(パークハイアット東京)


東京特別講座
施設見学の様子(パークハイアット東京)①


東京特別講座
施設見学の様子(パークハイアット東京)②


東京特別講座
施設見学の様子(パークハイアット東京)③


東京特別講座
施設見学の様子(パークハイアット東京)④


東京特別講座
羽田エクセルホテル東急 高橋総支配人からのご挨拶


東京特別講座
施設見学の様子(羽田エクセルホテル東急)


東京特別講座
学生からの質問の様子


東京特別講座
客室のファーストクラスシートを体験する様子


index

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME