語学教育

HOME > 語学教育 > 留学制度 > 2013年度ハンガリー短期留学 > ハンガリー短期留学01

留学

ハンガリー・セントイシュトヴァン大学観光学部特別短期留学プログラム
2014年3月3日~3月31日


 観光学部では、毎年恒例となっている3月のハンガリーへの特別短期交換留学を今年も実施します。このプログラムは、本学とセントイシュトヴァン大学が提携し、それぞれの大学から5名の学生が1カ月間交換留学し、英語とそれぞれの国の言語の習得を目指し、双方の国の観光について実践を交えながら学びます(セントイシュトヴァン大学かららの5名は、来春に来学予定です)。
参加学生は、ハンガリー語の語学トレーニングに加え、ヨーロッパの観光資源、ハンガリーの世界遺産や温泉などについての観光専門科目を英語で受講します。さらに、教室を飛び出し、学んだことを自分の目で確かめ、現地の人に話を聞きながら体験的に学ぶ機会も用意されています。滞在中は、ハンガリーの学生と共に日本文化について学ぶ「Japan Week」や現地学生たちとの交流会など盛り沢山のイベントが準備されています。

本短期留学に向け、1月の後半から事前学習が始まりました。まずは、ハンガリー語の日常会話の集中トレーニングから始まり、ハンガリーの歴史や文化について各自の研究テーマに沿ったプレゼンテーションを行い、さらには「Japan Week」に向け、日本文化について英語でプレゼンテーションをしたり、舞台で披露するためにソーラン節の踊りの練習などを行っています。本学に長期留学中のハンガリー留学生5名も毎回参加し、多くのフィードバックや質問をしてもらい、活発な意見交換がおこなわれています。

 2012年度卒業生で、現在、ザ・リッツ・カールトン東京で働く十二村さんも、在学中に本プログラムに参加し、ハンガリーのホスピタリティや文化を直接体験しながら学び、たくさんの友だちを作ったことで、大きく成長しました。
→ ザ・リッツ・カールトン東京で働く十二村さん
 今回の参加者も、十二村先輩のように、短期留学で多くを学び、将来の夢につなげていってください。

今後も、事前学習の様子や参加者の声を随時アップしていく予定です。


ハンガリー短期留学
ソーラン節を練習しました

ハンガリー短期留学
プレゼンテーションの練習をする参加者


ハンガリー短期留学
発表を真剣に聞く参加者

ハンガリー短期留学
ハンガリー留学生も参加してくれました


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME