語学教育

HOME > 語学教育 > 留学制度 > 2013年度ハンガリー短期留学 > ハンガリー短期留学02

留学

ハンガリー・セントイシュトヴァン大学観光学部特別短期留学プログラム
2014年3月3日~3月31日


ハンガリー特別短期交換留学派遣学生が鴨川市長を表敬訪問しました

 2月21日、ハンガリー短期特別交換留学に参加する5名が、鴨川市の長谷川孝夫市長を表敬訪問しました。長谷川市長からは、「日本の良さをハンガリーで伝え、友好を深めてほしい。1カ月はすぐ過ぎてしまうので、身を入れて勉強と交流に努めてきてください」との激励があり、それに対して派遣学生からは、「城西国際大学と鴨川市の代表として、ハンガリーとのさらなる交流の懸け橋となるようがんばってきます」との抱負が述べられました。
 セントイシュトバン大学のあるゴドロー市と鴨川市は友好交流提携を結んでおり、長谷川市長から、ゴドロー市のゲーメシ・ジュルジ市長にお渡しするよう親書を預かりました。ジュルジ市長への表敬訪問もプログラムに入っているので、その時にお渡しいたします。
 派遣学生たちはハンガリーで、ヨーロッパの世界遺産や観光資源などについて英語で学び、街全体が世界遺産として登録されているブダペストを始め、さまざまな観光資源を実際に訪れそれらがどのように運営されているかを学びます。ブダペストは、鴨川と同じく温泉が大きな観光資源となっているので、実際にハンガリー式の温泉を体験し、鴨川の観光の発展に役に立つような提言ができるようがんばってきます!
 派遣学生のハンガリーでの体験談を随時アップしていきますので、楽しみにしていてください!


ハンガリー短期留学
親書を受け取る学生代表


ハンガリー短期留学
懇談の様子


indexに戻る

ページの上に戻る