語学教育

HOME > 語学教育 > 2014年度一年生全員世界遺産海外研修 > 世界遺産海外研修05

留学

2014年度 一年生全員マレーシア世界遺産海外研修

桑原早苗さん

観光学部1年 桑原沙苗さん

 Hello. I am Sanae Kuwahara. It is already our second day and the classes have already started. Today we experienced ‘Co-Culture activity’ - a kind of cultural immersion into Malaysian culture that included many kinds of traditional dancing performances, martial arts and music. They were all really wonderful.
 I have always wondered why overseas visitors in Japan are attracted to Japanese traditional cultures like tea ceremony, but after I watched the Malaysian ethnic culture today I can understand why foreign tourists in Japan are fascinated by such things.
 In the future I’d like to be a person with an international outlook so this study tour in Malaysia will really help me to think about the activities and services that overseas visitors to Japan will really appreciate.


 こんにちは。観光学部1年生の桑原沙苗です。
 マレーシア研修2日目を迎え、UTARでの授業が始まりました。マレーシアの歴史や文化について学んだ後、それぞれの民族を代表する踊りや武道を見せていただきました。多くの民族が共存するマレーシアで、今もなお受け継がれている伝統芸は、大変美しく、神秘的で興味深いものでした。
 これまで日本を訪れる外国人が、お茶や日本舞踊などを見て喜んでいるのを不思議に思っていましたが、今回の体験で歴史の中で長く受け継がれてきた伝統文化の重要性を深く感じました。
 今回の体験を通じて、将来おもてなし側となる私たちは、ゲストの視点を知らなければ、彼らが本当に求めているものに応えられないということを学びました。ゲストが求めるものを察し、それらをさりげなく提供できるような人材になれるよう努力していきたいです。
 今後も積極的に海外に出て、グローバルな視点を養いたいと思います。


新入生全員世界遺産海外研修
歓迎会の様子


新入生全員世界遺産海外研修
拍手喝采する参加学生たち


新入生全員世界遺産海外研修
伝統舞踊を踊ってくれた学生たちと記念撮影


新入生全員世界遺産海外研修
授業では伝統文化についても学びました

indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME