語学教育

HOME > 語学教育 > 留学制度 > 2013年度マレーシア短期留学 > 短期留学プログラム06

留学

Malaysia Study Abroad Program 2014

-短期留学 in マレーシア 2014- 


 こんにちは。観光学部1年の長瀞千奈です。今回は、私たちが過ごしているカンパーという町について紹介します。
 カンパーは自然豊かな落ち着いた街で、とても過ごしやすい環境の中でわたしたちは勉強しています。カンパーの街には「オールドタウン」と「ニュータウン」という2つの地区があります。「オールドタウン」は昔からある建物が多く、中国の古い町並みのような雰囲気です。「ニュータウン」は近くにUTAR大学があるので若い人たちが多いです。マレーシアの道路は交通量が多く、スピードを出す車が多いですが、カンパーでは学生の安全のために学生寮付近で警備員が24時間巡回しているので安心です。
 街にはたくさんの料理店が軒を連ねています。「ナイトマーケット」という毎週水曜日に屋台のお店が並びいつもたくさんの人が訪れ賑わっています。また、マレーシアの人たちは6食たべるという文化があり、中華料理のお店は早く閉まりますが、インド料理などのお店は夜遅くまでやっていたり、24時間営業していたりします。
 マレーシア人とひとことに言っても、さまざまな人種・民族の人がいます。カンパーには主に、マレー、インド、中国系の人々が暮らしています。人口は6万7千人で大半が中国系の人たちですが、多くの人が中国語・英語・マレー語の3カ国語を話せます。このような多文化・多民族社会を体験できることがなにより、マレーシアに短期留学をしてよかったことです。このような貴重な経験を通じて、アジアにおける日本について考え、将来リーダーシップを発揮できるような人間になりたいと思います。


マレーシア短期留学
UTARの先生方とお昼をこご一緒しました


マレーシア短期留学
カンパーの街並み


マレーシア短期留学
大学寮に近い屋台で買い物をします


マレーシア短期留学
UTARの学生さんたちととても仲良くなりました


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME