語学教育

HOME > 語学教育 > 留学制度 > 2014年度ハンガリー短期留学 > ハンガリー短期留学06

留学

ハンガリー・セントイシュトヴァン大学観光学部特別短期留学プログラム
2015年3月2日~3月31日


 ハンガリーでの経験
 ハンガリー短期留学の最終週は、いろいろなところへ連れて行っていただきました。
印象深かったのはまず、パクシュ原子力発電所です。ハンガリー人が設計したもので、ロシアがソビエト時代に使っていたそうです。原発を巡るさまざまな問題について考えました。
 もうひとつはハンガリーのスパ(温泉)です。日本との根本的な違いは、水着着用と混浴ということです。ハンガリー人の感覚では温泉ですが、私にとっては温水プールという感じがしました。日本の温泉とは全く違い、温度もぬるめで室内には滑り台などがありました。温泉文化の違いを直に体験することができ、とても勉強になりました。
 ハンガリー留学の1ヶ月を通して、ハンガリーの文化や歴史、観光について触れ、学ぶことが出来ました。最初は不安もありましたが、こちらの大学で英語を話す機会があり、確実に自分の力になったと思います。また、寮生活での他国の留学生とも知り合え、次に繋がるような良い経験になりました。
Davidさんをはじめ、サポートをしてくださった学生の方々、城西国際大学、セントイシュトバン大学でお世話になった先生方に感謝いたします。
(1年 清家)

ハンガリー短期留学
お世話になったハンガリーの友人や先輩たち


ハンガリー短期留学
お世話になった先生と友人


ハンガリー短期留学
原子力発電所


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME