語学教育

HOME > 語学教育  > 2015年度一年生全員世界遺産海外研修 > 世界遺産海外研修01

留学

2015年度 JASSO助成 一年生全員マレーシア世界遺産海外研修

- 事前学習が始まりました -

 観光学部では2015年5月13日~21日の日程で、マレーシアの本学姉妹校トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学(以下UTAR)にて、新入生全員参加による世界遺産研修を行ないます。本研修は、JASSO(日本学生支援機構)の助成を受けて実施されます。
 本研修は、入学直後に海外を体験し、世界的な観光地で観光について英語で実践的に学ぶことで、英語力やグローバルなコミュニケーション力を磨き、観光を学ぶ面白さを発見するのが目的です。さらに、多様な文化背景を持つマレーシアの人々や現地学生との交流を通じて、観光に携わる上で重要な国際的な視野を養います。
 昨年度本研修に参加して大いに刺激を受けた学生たちの多くが、長期海外留学を希望しました。次の学期に出発する学生もいますし、すでに海外で学んでいる学生もいます。

「学生の声」へ

  事前研修が先日からはじまりました。今回訪れる世界遺産のマラッカや、研修を受けるホテルなどについて、グループごとに調査し、プレゼンテーションを行いました。事前に調査したことを、マレーシアの研修で、実際に目で見たり触れたりして体験的に学び、理解を深めます。

 さあ、みんなで観光のプロ(のたまご)としての第一歩を踏み出しましょう!


新入生全員世界遺産海外研修
マレーシア観光についての事前講義の様子


新入生全員世界遺産海外研修
学生によるグループ発表の様子

indexに戻る

ページの上に戻る