語学教育

HOME > 語学教育 > 留学制度 > 2015年度マレーシア短期留学 > 短期留学プログラム02

留学

Malaysia Study Abroad Program 2015

JASSO 助成 -短期留学 in マレーシア 2015- 

 JASSO(日本学生支援機構)助成を受けた本研修は、7週間のプログラムであり、語学教育を受けながら、インバウンド観光で成功をしているマレーシアで、当該地のホテルでインターシップや観光地調査を行い、将来のグローバルな観光人材の育成をすることを目的としています。


【学生の声】
 こんにちは。マレーシアに来て約1週間が経過しました。現地での楽しい生活についてご報告いたします。
 私たちの1週間の予定は、月曜日から木曜日までが授業で、残りの金・土・日曜日は基本的に自由時間となっています。授業の合間の昼休みには、食堂でUTARの学生に混じって楽しく食事をしています。放課後や休みの日には、買い物や食事に行って、現地の食事や英語に触れ合い、英語力を磨くのにとても良い機会になっています。先週の土日には、大学のあるカンパーから北へ車で30分ほどの場所にあるイポーという場所へ連れて行ってもらい、ショッピングを楽しみました。 今後は、フィールドワーク、ホテルのインターンシップなどを予定していて、とても楽しみな内容となっています。 
 マレーシアは、現在、気温と湿度が高く、日本のこの時期とはまったく異なった気候ですが、短期留学参加者同士で楽しみ、協力しながら残りの生活を有意義なものにしたいと思います。

1年生 大木公紀


【学生の声】
  こんにちは、マレーシアに来て1週間が経ちました。今回は、留学先であるUTAR(トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学)での講義について紹介します。
 私たちは6人で授業を受けています。講義は月曜から木曜まであり、Grammar(文法)、Oral Communication、Hospitality & Tourism Englishの3科目を勉強しています。Grammarの講義では基礎的な文法をプリントを使って学んでいます。Oral communication の講義では英語の正しい話し方について学んでいます。今は自己紹介やマレーシアの文化などを調べてスピーチしています。今後は日本の観光地について調べて紹介するスピーチに挑戦します。Hospitality & tourism English の講義では、ホテルや観光に関する英語を学んでいます。今は英語での正しいE-mail の書き方を学んでいます。
 どの講義も少し難しいですが、1日でも早く英語に慣れられるように頑張ります。

1年生 笛田朱里


マレーシア短期留学
楽しみながら学んでいます。


マレーシア短期留学
休日を利用してショッピングを楽しんでいます。


マレーシア短期留学

indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME