語学教育

HOME > 語学教育  > 2016年度一年生全員世界遺産海外研修 > 世界遺産海外研修05

留学

2016年度 JASSO/観光学部協力会助成 
 一年生全員マレーシア世界遺産海外研修

- 世界遺産の街マラッカを訪れました -

 ポルトガル、オランダ、イギリスなどのヨーロッツパ文化と、マレーシア文化が融合した独特の雰囲気を持つマラッカは、2008年にUNESCO世界文化遺産として登録されました。中国系とマレー系の文化が混じり合った「プラナカン」文化や、名物「ニョニャ料理」などに注目が集まる、マレーシアきっての観光地です。


 一年生全員マレーシア世界遺産海外研修を終え、19日に帰国しました。研修を通じて、今後の学びへの強い原動力になるような素晴らしい体験をすることができました。
奨学金を給付していただいた日本学生支援機構と観光学部協力会の方々に心よりお礼を申し上げます。
Terima Kasih!(バハサ・マレー語でありがとう)


新入生全員世界遺産海外研修
UNESCO 世界遺産の看板


新入生全員世界遺産海外研修
聞き取り調査をしました


新入生全員世界遺産海外研修
アクティビティの様子


新入生全員世界遺産海外研修
世界遺産の建物


新入生全員世界遺産海外研修
名物のニョニャ料理を楽しみました


新入生全員世界遺産海外研修
修了証を頂きました


【学生の声】
IThe UTAR instructors gave us a list of questions about Malacca and we went around the World Heritage area trying to find the answer to each one. I learned a lot about Malacca through this fun activity. It was my first time to visit a World Heritage site in Malaysia, it was an experience I will never forget. (1st student Yuka Takase)
UTARの先生からマラッカの歴史や街の成り立ちについての英語のクイズをもらい、世界遺産を巡りながら、銘文やパンフレットを見たり、案内の方に質問したりしながら、答えを見つけました。アクティビティを通じて、マラッカについて楽しく学ぶことができました。初めて見て学んだマレーシアの世界遺産は、圧倒的な存在感で忘れられないものになりました。
1年生 高瀬 結耶さん


新入生全員世界遺産海外研修
高瀬 結耶 さん


【学生の声】
I spoke English all day at the university and also in the dormitory where we are staying. UTAR students had many questions about Japan and I tried my best to answer them. After this very valuable experience I would like to have more opportunities to talk about Japan with visitors to Japan as a guide for international visitors. To help me with my goal I hope to join the Asia Summer Program, a special multicultural English program in Thailand this summer. (1st year student, Ayaka Ishiyama)
大学でも寮でも、一日中英語の生活を体験してみて、本当に楽しかったです。UTARの学生に日本について説明するうちに、日本で観光地を紹介するようなガイドになりたいと思うようになりました。夏に参加予定の、タイで開催するアジア・サマー・プログラムでは、もっと英語が話せるようになって参加しようと思います。
1年生 石山 彩香 さん


新入生全員世界遺産海外研修
石山 彩香 さん


indexに戻る

ページの上に戻る