語学教育

HOME > 語学教育  > 2017年度 フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修 > 国際観光文化研修02

留学

2017年度 フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修

13世紀のフランスへタイムスリップ

 11時間程度のフライトの後にパリ・シャルルドゴール空港からバスで移動し、ディジョンのブルゴーニュ大学のキャンパスに到着しました。気温がやや高いのですが、綺麗に晴れ渡った青空が我々を歓迎してくれるようでした。
 1日目は、フランス語の授業の後に、研修が終わるまで協力してくれるブルゴーニュ大学の学生(“language buddies”)に会いました。その後、ディジョン市役所にて歓迎会に参加し、町の旧市街のツア―でそれぞれの時代が違う歴史的な建造物を視察しました。
 2日目はキャンパス内でフランスの学生とのワークショップ・交流活動が続きましたが、その翌日に最初のフィールドトリップとして、ゲドゥロン城を視察しました。ブルゴーニュ地方の最も有名な観光スポットの一つでもあるゲドゥロン城は、13世紀に用いられた工法・技術のみを利用して30年間で建てる、というユニークな文化観光のプロジェクトです。現地では、観光客は中世フランスの歴史を学びながら、様々な職人の作業を体験できます。25年前から続いている、13世紀のフランスへタイムスリップしました。


【学生の声】徳森 黎 さん(JIU観光学部・1年生)
フランス研修では、美しい町ディジョンでたくさんの友達を作りながらフランス語やフランス文化を学ぶことができます。例えば、フランスの大学生と協力しながらするワークショップでは、様々なゲームを通し、コミュニケーションをすることができました。ディジョンの町を散歩した時には、この町の歴史を学びながらフランスの文化を学ぶことができとても勉強になりました。


フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修
フランス語の授業の様子


フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修
フランス人学生との交流の様子


フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修
ディジョン市役所への表敬訪問


フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修
ディジョン市役所


フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修
ゲドゥロン城にて石材切り出し体験


フランス・ブルゴーニュ国際観光文化研修
ゲドゥロン城


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME