語学教育

HOME > 語学教育  > 2017年度一年生全員世界遺産海外研修 > 世界遺産海外研修01

留学

2017年度 JASSO/観光学部協力会助成 
 一年生全員マレーシア世界遺産海外研修

- 第4回マレーシア1年生世界遺産研修がスタートしました -

 観光学部では、2017年5月10日~18日の日程で、本学姉妹校であるマレーシアのトゥンク・アブドゥル・ラーマン大学(以下UTAR)にて、今年で4回目となる1年生の海外研修を行います。同時期に実施するフランス研修へ参加する以外は、すべての新入生が本研修に参加します。本研修は、JASSO(日本学生支援機構)の助成を受けて実施されます。
 研修の目的は、入学の早い段階で海外体験をすることで、観光における英語の重要性や観光を学ぶ楽しさを体験的に理解することです。現地での学びを深めるための事前研修が始まり、学生はグループに分かれてテーマ別の研究をすすめています。現地では観光従事者へのインタビューや観光地視察などを行い、最終的な研究成果を大学祭で発表します。
 研修の様子は随時HPで紹介しますので、楽しみにしていてください。


新入生全員世界遺産海外研修
事前研修の様子


【学生の声】
 海外で勉強することに興味があるので、入学直後に早くも海外研修に参加できるのが嬉しくて仕方ありません。以前修学旅行でマレーシアを訪れた際、ホテルの部屋にメッカの方向を示す矢印があるのを見つけて、宗教や文化の違いに感嘆しました。今回はどのような新しい発見があるのか、今からとても楽しみです。
1年生 辻島そよ夏さん


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME