語学教育

HOME > 語学教育 > AGV > AGV NEWS

AGV

安房グローバルヴィレッジ・ニュース

AGV留学生レポート


  この一年間で城西国際大学の学生として安房グローバルヴィレッジに住んでいて、色々な人と出会いました。日本、ベトナム、中国、台湾、韓国、ポーランド、そしてフィリピンの人々からたくさん面白いことや、新しいことを経験して本当に良い思い出ができました。文化、言語、人間関係のことも皆と一緒に毎日話して、遊んで、勉強しました。寮だけではなく、大学の先生方と学生たちのおかげで世界の知識と文化を深めることが出来ました。いい勉強になりました。
 たいへんお世話になりました。ありがとうございました。また会えるといいですね。
 KOVACS DANIEL LASZLO(ハンガリー留学生)


 安房グローバールヴィレッジに入ったのは去年の9月で、その新しく建てられた寮の一番最初に住み始めた学生の一人でした。初めて鴨川市に来て寮に入った日は、一番印象に残ったことは寮が囲まれた美しい自然と周りの景色でした。
 寮自体は外も中も綺麗で、勉強や毎日の生活をしている中で、充実させてくれる存在でした。図書室も静かで、よく勉強することができます。ラウンジとキッチンでは、学生たちは一緒に食事をしながら、交流ができました。
 寮には色々な国の留学生がいて、お国自慢の料理を食べてみる機会があり、国際文化について学ぶことができました。また、それぞれの国の人の意見や立場などを知るようになることができ、それは本当に素晴らしいことだと思いました。 私の一年間の留学はあっという間に終わりました。これはとてもおもしろい経験でいい思い出になりました。
 GAJEWSKI PAWEL KRZYSZTOF(ポーランド留学生)


 安房グローバルヴィレッジで過ごした一年間は本当に楽しかったです。最初は寮生活の経験がなくて少し不安でした。しかし不安がすぐなくなりました。いろいろな人と出会って、友達になりました。
 寮では国際交流が活発だと思います。異文化に興味を持つことになって少し他の国の文化をわかるようになるのは、人と人との間の関係が重要です。以前あまり考えていないことについても考えるようになりました。日本と中国、韓国については少し知っていましたが、ベトナムと台湾、フィリッピンについては、知っていることがほとんどありませんでした。友達が出来て、私が持っていたその国と人たちのイメージが変わりました。
 この寮で住むことができてよかったと思います。一生の思い出になります。また会いたいのでお互いに相手の国を見に行きたいです。
 SZILI VIRAG ANNA(ハンガリー留学生)



AGVにて



AGVでの餃子パーティー


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME