NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > 安房拓心高校とマニトワック市からの高校生が「観光学部の学び」を体験

NEWS

安房拓心高校とマニトワック市からの高校生が来学し、
「観光学部の学び」を体験しました!

 7月22日(火)、千葉県立安房拓心高等学校2年生30名の生徒さんが安房キャンパスを訪れ、「一日体験学習」を行いました。前日に来日した、鴨川市の姉妹都市マニトワック市(米国・ウィスコンシン州)からの交換留学生4名の高校生も加わり、国際交流を交えた「一日体験」となりました。
 国際交流体験では、「おりがみ」「習字」「日本の伝統的な遊び」の3つのグループに分かれ、英語で交流しながら、日本の伝統文化を教えました。「アメリカ人と話をするのは初めて!」と目を輝かせる生徒さんもいれば、「英語は不得意なのでとても不安!」といった意見の生徒さんもいました。しかし、実際に話してみると、「伝えたい」という熱意がありさえすれば、多少英語が苦手でも楽しくコミュニケーションできるということに気がついてくれたようです。英語を通じて世界と繋がる素晴らしさの一端を感じてもらえたのではないでしょうか。
 その他にも、アメリカ観光局のCMについてのディスカッションや、安房拓心高校出身の在学生によるハンガリー短期留学の発表など、盛りだくさんのプログラムを楽しんでもらい、最後は全員に修了証が授与されました。
 キャンパスツアーや学食体験の案内など、すべてを学生スタッフが運営したので、生徒さんたちにはより身近な存在として観光学部の雰囲気を感じてもらえたと思います。今後とも、地元の高校の生徒さんたちに楽しんでもらえる交流プログラムを提供していきます。


安房拓心&マニトワック
マニトワック市からの高校生


安房拓心&マニトワック
折り紙を通じて交流しました


安房拓心&マニトワック
習字体験の様子


安房拓心&マニトワック
コマも体験しました


安房拓心&マニトワック
模擬授業でのグループディスカッション


安房拓心&マニトワック
安房拓心高校出身の先輩による体験談


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME