NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > 集中講座「ライフ・ビヨンド・ツーリズム」を開講

NEWS

集中講座「ライフ・ビヨンド・ツーリズム」を開講しました

 8月31日~9月4日、グローバルカレッジ講座としてロムアルド・デル・ビアンコ財団のコリンナ・デル・ビアンコ先生が集中英語講義を紀尾井町キャンパスにて行いました。

 コリンナ・デル・ビアンコ先生は、イタリアのロムアルド・デル・ビアンコ財団において理事を務めており、本学の客員助教です。ロムアルド・デル・ビアンコ財団は、1998年11月に設立され、フィレンツェを拠点に活動をしています。財団は、異文化間の対話を促進し、文化遺産の価値とその重要性を広げるために、これまでに世界79カ国500以上の大学にて国際セミナーや交流プロジェクト、インターンシップを実施しています。

 本講座は、財団の活動である「ライフ・ビヨンド・ツーリズム」を紹介し、観光を通じた異文化間の対話について、事例を含めた包括的な講義が展開されました。
 講座では、各学生が財団のウェブサイトを使い、自らが選んだ観光地を調査し、グループ発表と個別発表がそれぞれ行われました。日本人学生と留学生は英語で打ち合わせを行い、グループ発表では素晴らしい連携を見せました。また、個別発表でも各自ユニークな発表を行いました。デル・ビアンコ先生の的確なコメントもあり、それらの相互的な発表からも、多くのことを学ぶことができました。
 
 講座を通じて、観光における文化の重要性を学ぶだけでなく、デル・ビアンコ先生を通じて、欧州文化の懐の深さに感銘を受け、観光における文化の意味への理解をより深めていました。


ライフ・ビヨンド・ツーリズム
講義の様子


ライフ・ビヨンド・ツーリズム
講義の様子


ライフ・ビヨンド・ツーリズム
講義の様子


ライフ・ビヨンド・ツーリズム
プレゼンテーションの様子


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME