NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > 第3回 安房の国観光まちづくり塾

NEWS

 第3回「安房の国観光まちづくり塾」がはじまりました。

 地域の観光人材育成することを目標にし、南房総観光連盟・城西国際大学・安房地域振興事務所は安房地域の観光関連産業の従事者や観光に関わる行政の方を対象として、2013年から「安房の国観光まちづくり塾」を開き、今年で第3回目を迎え、延べ60人の塾生を受け入れました。

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、今回のまちづくり塾のテーマを「将来を見据えたインバウンド観光について」と設定しました。10月9日(金)に本年度第1回目の講義で、「インバウンド観光における基本的な留意点とノウハウについて」の基調講演を観光学部の于先生が行いました。塾生以外にも地域の多くの方が参加され、インバウンド観光の基本的な考え方などについて学び合いました。今後の予定について下記のスケージュルをご参考ください。

 

日程

講義概要【講師】

第1回

10月9日
(金曜日)

基調講演 (*塾生以外の方も聴講可)
インバウンド観光における基本的な留意点とノウハウについて
なぜインバウンド観光が必要なのか?その重要性や効果、外国人を受け入れるためのノウハウについて考える。
【講師:城西国際大学助教 于航】
塾開講式・ガイダンス

第2回

10月23日
(金曜日)

千葉県における外国人観光客の動向 
調査データをもとに、国別の外国人観光客の訪日旅行の実態について学ぶ。
【講師:じゃらんリサーチセンターエリアプロデューサー 高橋佑司】

第3回

11月13日
(金曜日)

外国人観光客向けの観光商品開発について
観光商品開発に向けての自己評価と分析、安房地域の観光資源(観光目玉) の洗い出しを行い観光商品づくりへの提案を行う。
【講師:城西国際大学助教 于航】

第4回

11月27日
(金曜日)

外国人観光客向けの具体的なモデルプランの策定
誘客ターゲットを絞り込み、具体的なモデルプランについて提案を行う。
【講師:城西国際大学助教 于航】

第5回

12月16日
(水曜日)

グループ討議まとめ
前回までの講義をもとに、インバウンド受入れにおける課題についてまとめる。
閉講式

 


安房の国観光まちづくり塾
第1回目の講師 于航助教


安房の国観光まちづくり塾
真剣に取り組む受講生の様子


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME