NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > ジャンボカボチャ・プロジェクトに参加

NEWS

ジャンボカボチャ・プロジェクトに参加しました

 こ観光学部1年の加藤大志です。
 10月18日に前原海岸で行われた第2回ジャンボカボチャサーフィン大会に、サポートスタッフとして参加しました。カボチャサーフィンとは、サーフィン発祥の地の一つとしても知られる鴨川に、新たな地域の魅力であるジャンボカボチャを組み合わせ、鴨川に集まるプロサーファーと農業者が協力して生まれたものです。当日は、波が高く、プロのサーファーでも「かぼちゃボード」に乗ることは難しいと思われたのですが、さすがのプロの技を見ることができました。
 今回のイベントに参加したことで、地域の魅力を発信していくことの重要性をより理解することができました。


ジャンボカボチャ
サーフィン用カボチャ


ジャンボカボチャ
カボチャサーフィン

観光学部1年の岩本大樹です。
 10月25日に地域総合交流ターミナル「みんなみの里」にて、ハロウィンじゃんけんイベントに参加しました。これは、ジャンボカボチャプロジェクトの一環として実施したもので、私たち学生は、人気キャラクターに仮装して、みんなみの里に来客した観光客を対象に「じゃんけんイベント」を行いました。
 ハロウィンらしくお菓子を配る要素を取り入れ、じゃんけんに勝った人にはプレゼントするというイベントでした。若年層から高齢層にかけての幅広い年代の方々にジャンボカボチャの魅力を伝えるために、ハロウィンイベントを開催するなど、その情報発信や取り組みについて多くのことを学ぶことができました。このプロジェクトを来年も続け、鴨川の魅力発信についてより多くのことを学んでいきたいと思います。


ジャンボカボチャ
サーフィン用カボチャ


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME