NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > サーフィンサークルのメンバーが鴨川市長と面会しました

NEWS

サーフィンサークルのメンバーが長谷川鴨川市長と面会しました

 2016年5月26日にサーフィンサークルのメンバーが長谷川鴨川市長と面会しました。今年4月に発足した観光学部サーフィンサークルは、鴨川市内の海岸を中心に活動を展開します。
 部員の井形さん(2年生)は、今年8月に全日本大会への出場が決まっており、今年の抱負について長谷川市長に報告し、決意を新たにしました。


サーフィンサークルが鴨川市長を表敬訪問
長谷川鴨川市長と記念撮影


【学生の声】
 私は、東京都出身ですが、サーフィンがしたくて鴨川市の高校に進学しました。大学も鴨川市にある城西国際大学観光学部に入学をしました。鴨川市は、サーフィン競技の東京五輪正式種目への応援とサーフィン競技会場の誘致に取り組んでおり、私たち観光学部サーフィンサークルとしてもサーフィンを通じて交流の活性化の一助となるよう、尽力していきたいと思います。
2年生 井形 遼さん


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME