プロジェクト

HOME > プロジェクト > ホスピタリティサービス > リゾートあわトレイン

ホスピタリティサービスプロジェクト

『 リゾートあわトレイン』終了!

 これまで、JR東日本千葉支社により※2011年から約6年間に渡って運行されてきた、南房総ふるさと素材発信列車「快速リゾートあわトレイン」ですが、今回2016年8月をもって運行終了となりました。城西国際大学観光学部は、このイベントに合わせて「食のプロジェクト」を立ち上げ、鴨川をはじめとする南房総地域の豊かな食材を発信すべくJR東日本千葉支社と共同で「地元の食材を使ったオリジナル弁当」の販売を毎年「快速リゾートあわトレイン」の実施日に合わせて安房鴨川駅前にて販売をしてまいりました。この食のプロジェクトの活動を通して、学生たちは、食の安全、仕込みや売上計画などの事前準備の重要性、そして販売の楽しさと難しさなど、将来、観光分野で必要な資質の向上を実践の中で培ってきました。初回から参加をしている学生は、現在すでに4年生となり、その中には大手外資系5つ星ホテル、大手外資系テーマパーク、そして老舗旅館などから内定をいただいている学生もいます。この「食のプロジェクト」の活動は、地産地消、地域活性化を目標として継続してまいります。ぜひ、今後とも応援を宜しくお願いします!

リゾートあわトレイン
JR安房鴨川駅での販売の様子


リゾートあわトレイン
夏彩 鴨川涼夏弁当ができました


リゾートあわトレイン
あわトレイン販売の様子


リゾートあわトレイン
あわトレイン販売の様子


リゾートあわトレイン
あわトレイン販売の様子


リゾートあわトレイン
あわトレイン販売の様子(最終)


リゾートあわトレイン
学生制作のチラシ


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME