プロジェクト

HOME > プロジェクト > 道の駅プロジェクト

観光まちづくり

道の駅プロジェクトがスタートしました

 2015年4月、「道の駅プロジェクト」がスタートしました。本プロジェクトは、道の駅及び関係団体と協働のもと、道の駅を大学における実践教育の場として位置付け、その地域振興拠点としての更なる進化のための具体的方策を学生参画のもとに研究・実践します。
 そして「道の駅プロジェクト」における実践的な研究を通じて、観光まちづくり人材の育成を図ることを目的とします。

 「道の駅プロジェクト」では、大学と「道の駅」の交流・連携の一環として、千葉国道事務所道の駅鴨川オーシャンパーク・観光学部との3者が連携して実施する「鴨川オーシャンパークとの連携企画型プロジェクト(鴨川道の駅プロジェクト)」と、成田空港地域共生・共栄会議の事業プロジェクトとして実施する「道の駅3駅(山武市、多古町、芝山町)を拠点とした観光振興事業(成田地域道の駅プロジェクト)」の2つのプロジェクトを展開していきます。

・「鴨川道の駅プロジェクト」(4月〜)では、3つの調査研究事業として展開しています。
 プロジェクトa:鴨川市及び周辺地域における観光魅力(観光対象)の情報発信
 プロジェクトb:道の駅「鴨川オーシャンパーク」独自の商品・料理等の開発
 プロジェクトc:道の駅「鴨川オーシャンパーク」訪問客及び地域ニーズの把握

・「成田地域道の駅プロジェクト」(10月〜)では、道の駅「風和里しばやま」(芝山町)道の駅「オライはすぬま」(山武市)道の駅「多古あじさい館」(多古町)と観光学部が協働連携し、3道の駅を拠点とした成田空港を含む周辺地域の観光振興を図ることを目的に実施します。

道の駅プロジェクト
鴨川オーシャンパークにて


道の駅プロジェクト

【成田地域道の駅プロジェクト】


道の駅プロジェクト

【鴨川「道の駅」プロジェクト成果発表】


道の駅プロジェクト

【千葉県「道の駅」シンポジウム】


道の駅プロジェクト

【鴨川「道の駅」プロジェクトa】
鴨川及び周辺地域における観光魅力の情報発信


道の駅プロジェクト

【鴨川「道の駅」プロジェクトb】
独自の商品・料理等の開発


道の駅プロジェクト

【鴨川「道の駅」プロジェクトc】
訪問客及び地域ニーズの把握



ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME