プロジェクト

HOME > プロジェクト > 商店街活性化プロジェクト > プレゼンテーションを実施

商店街活性化プロジェクト

プロジェクトのプレゼンテーションを実施しました

 2016年6月27日に観光学部の講義である観光プロジェクトの受講者による企画案の発表会が安房キャンパスAVホールで実施されました。「Design」空き家を「Re」するプロジェクトは、鴨川青年会議所との共同プロジェクトであり、鴨川市中央商店街地域の活性化を目的に発足されました。
 観光学部の商店街活性化のプロジェクトは、4つのプロジェクトチーム(観光プロジェクト)で企画の検討を行ってきました。プレゼンテーション当日に向け、各プロジェクトではそれぞれ現地調査や企画の検討を繰り返し、本日の発表会に向けて準備を進めてきました。
 各観光プロジェクトの発表者は、鴨川中央商店街にある空き家の活用案についての発表を行い、鴨川商工会青年部、鴨川ライオンズクラブ若獅子支部の審査委員から質疑応答を受けるなど、報告会は情報共有だけでなく参加学生にとって大いに学びの場となりました。「Summer Flower〜鴨川での夏の思い出プロジェクト」、「かける×プロジェクト」 、「鴨川の食材利用プロジェクト」、「グラフィティ・アートを用いた空き家活用計画」の4つのプロジェクトが発表され、「グラフィティ・アートを用いた空き家活用計画プロジェクト」を実施することが審査の結果、決定しました。
 8月上旬には、「グラフィティ・アートを用いた空き家活用計画」を基盤に、商店街の集客に向けたプロジェクトを実施をおこないます。

商店街活性化プロジェクト
鴨川青年会議所 鎌田様よりご挨拶をいただきました


商店街活性化プロジェクト
Summer Flower〜鴨川での夏の思い出プロジェクト


商店街活性化プロジェクト
タンポポコーヒーの試飲


商店街活性化プロジェクト
かける×プロジェクト


商店街活性化プロジェクト
鴨川の食材利用プロジェクト


商店街活性化プロジェクト
グラフィティ・アートを用いた空き家活用計画プロジェクト


商店街活性化プロジェクト
グラフィティ・アートに決定しました


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME