トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 軟式野球部 > 第4回水田杯少年野球大会

トピックス

軟式野球部

第4回水田杯少年野球大会を開催しました


 7月12日、13日、20日の日程で第4回水田杯少年野球大会を開催し、参加14チームが熱戦を繰り広げました。
 大会名誉会長の水田宗子・学校法人城西大学理事長は「南房総地域の小学生たちのためにスポーツを通して役立ちたいと願い、3年前より本大会を企画してきました。この大会で優勝することが、少年野球チームの目標となるようなものとなり、地域のスポーツ振興に貢献できますよう願っています」とコメントを寄せました。
 また、大会会長の石毛宏典・城西国際大学客員教授は選手たちに対して「年々この大会も大きくなってきた。この大会を通して将来世界で活躍するような選手になって欲しい」と語り、長谷川孝夫・鴨川市長も「これまでの練習の成果を力いっぱい発揮して、素晴らしいプレーを見せていただきたい」と語っていました。
 前年度優勝の北条スターズ(館山市)の川名俊君(小学校6年生)は「お互いを思いやり、感動を与えられる試合をし、全力で戦うことを誓います」と選手宣誓しました。


第4回水田杯少年野球大会
石毛宏典大会会長の挨拶


第4回水田杯少年野球大会
前年度優勝した北条スターズ川名俊選手による選手宣誓


第4回水田杯少年野球大会
石毛宏典客員教授による野球教室は毎年白熱します


第4回水田杯少年野球大会
野球少年たちの熱戦が繰り広げられました


第4回水田杯少年野球大会
野球少年たちの熱戦が繰り広げられました


 7月12日(土)、13日(日)に鴨川市営球場を中心に14チームによるトーナメント戦を行い、20日(土)には準決勝に残った4チームで準決勝・決勝戦が行われ、館山リトルエンジェルスが2年ぶり2度目の優勝を勝ち取りました。
 大会会長の石毛宏典・城西国際大学客員教授は、選手たちに対して「今年は接戦した好ゲームが多かった。そして、またゲームの中では、良いプレーをした子はガッツポーズなど、子どもらしい表情をしていた。結果が出た子は自信にし、ダメだった子は素直に反省して次に活かす。その繰り返しが人間的な成長につながってくる。野球は勉強以外の大切なことを教えてくれるので続けて欲しい。」と語りました。
 優 勝=館山リトルエンジェルス(館山市)
 準優勝=鴨川リトルベアーズ(鴨川市)
 第3位=嶺南レッドローズ(南房総市)
 第3位=嶺岡インパルス(鴨川市)
 なお、大会には観光学部軟式野球部学生および観光学部学生が、様々な形で運営に携わっていました。学生たちは大会運営を通して多くのことを学んだようです。


第4回水田杯少年野球大会
優勝賞状の授与


第4回水田杯少年野球大会
水田杯の授与


第4回水田杯少年野球大会
MVPは館山リトルエンジェルズの上野岳人選手が選出されました


第4回水田杯少年野球大会
MVP上野選手の投球


第4回水田杯少年野球大会
第4回水田杯の優勝チーム[館山リトルエンジェルズ」


←戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME