トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 留学生ニュース >留学生歓迎会を開催

トピックス

留学生歓迎会を開催しました

 秋麗、安房キャンパスで秋季留学生を迎えての新入生歓迎会を開催しました。城西国際大学観光学部協力会が毎年主催してくださり、今回は長谷川孝夫鴨川市長をはじめ、市民の皆様にご参加いただきました。中国、韓国、ベトナム、ハンガリー、ポーランド、台湾からの留学生、そして、地元鴨川市を含む南房総地域出身の学生が一堂に会する国際色あふれる集いになりました。長谷川鴨川市長は「鴨川の子どもや若者たちと仲良くなってください」と留学生の入学を歓迎し激励をしてくださいました。
 また、観光学部協力会、鴨川学生アパートオーナー会より、9月に新しく落成されたグローバルヴィレッジ国際学生寮に入寮した全学生に、記念品としてランドリーバックや洗剤などの生活用品などの多大な支援をいただきました。学生一人一人の留学生活が良いスタートとなるとともに、身近な地域住民との交流基盤をつなげる貴重な機会でした。
 天津外国語大学からの留学生劉晨陽さんは「鴨川市の市民のみなさまにいつも親切にしてもらって感謝します」と述べました。また、ハンガリーカーロリ・ガシュパール・カルビンハ大学出身のコヴァッチ ダニエル ラスロさんは、「地域のお祭りや高校の文化祭、観光学部の学生たちと一緒に参加し、日本の人々は優しい、鴨川市で勉強することができるのは嬉しく、これから日本語と日本文化に関する知識を深めて成長していきたい」とお礼のことばを伝えました。
 このようなご支援をいただき、長谷川鴨川市長をはじめ、観光学部協力会、アパートオーナー会の皆様へ厚く御礼申し上げます。 今後も、留学生にとって鴨川市が第二の故郷になるような交流を展開したいと思います。


留学生歓迎会
観光学部協力会の皆様から記念品をいただきました


留学生歓迎会
長谷川鴨川市長と記念撮影


留学生歓迎会
留学生を代表して


留学生歓迎会
交流会は賑やかに行われました


←ニュース一覧に戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME