トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 留学生ニュース >留学生が初代「鴨川市国際観光応援隊」に選出されました

トピックス

留学生が初代「鴨川市国際観光応援隊」に選出されました

 鴨川市では、鴨川の魅力を世界へ発信し、市の国際観光の推進を図る取り組みを進めており、この度、観光学部の留学生3名が初代「鴨川市国際観光応援隊」に選出されました。5月25日には鴨川市役所において委嘱状交付式が行われ、鴨川市長より正式に任命されました。
 交付後には早速、鴨川の観光情報等を発信している「カモ旅事務局」などにフォロワー登録を行いました。今後はFacebook、Twitter、YouTubeなどのSNSを通して、母国語や英語で鴨川市の観光情報や日本文化などを発信し、外国人観光客の受け入れ支援や誘致を行っていく予定です。


【留学生の声】
フゼシュ・ベッティーナ・ビラーグさん (ハンガリー出身)
 鴨川の観光スポットや自然を回り、インスタグラムなどを通して鴨川の魅力をPRしていきたいです。

姚鑫 (ヨウ・シン)さん (中国出身)
 鴨川シーワールドにとても興味があるので、体験したことを発信していきたいです。


鴨川市国際観光応援隊
姚鑫さん(左)、フゼシュ・ベッティーナ・ビラーグさん(中央)、亀田鴨川市長(右)


【留学生の声】
マルチク・ビクトルさん (ポーランド出身)
 鴨川は東京から2時間ほどの距離ですので、沢山の人に来てもらえるように鴨川の魅力を発信していきたいです。(※都合により委嘱状交付式は欠席)


鴨川市国際観光応援隊
マルチク・ビクトルさんさん


【鴨川市のSNS】
◇Facebook
カモ旅事務局
カモ旅Photo

◇Instagram
カモ旅

◇Twitter
カモ旅
かもナビ

◇YouTube
カモ旅チャンネル

◇Blog
鴨川情報ブログカモ旅

◇宿泊予約サイト
カモ旅


←ニュース一覧に戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME