トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > オープンキャンパス > ウェルネスツアー 2014を実施しました

トピックス

ウェルネスツアー 2014を実施しました


 スタッフ


  7月26日(土)・27日(日)に、一泊二日のオープンキャンパス「ウェルネスツアー2014」を実施しました。
 ウェルネスツアーとは宿泊型のオープンキャンパスで、高校生に1日かけて観光学部の“あれこれ”を体験していただきます。今年の“あれこれ”は、太海ツアー、立食パーティー&宿泊体験、グループワーク、鴨川シーワールド体験と盛りだくさんでした。
 なお、このウェルネスツアーは、観光学部学生が企画・運営する観光学部体験ツアーであり、学生たちは日頃の学びの成果を発揮し、高校生の皆様を“おもてなし”しました。
 1日目のプログラムとなる「太海ツアー」では、学生スタッフがガイドをおこないながら漁師町太海の町歩きを体験しました。夕食後のグループワークでは、その太海地域の活性化についてディスカッションをしました。また、安房ラーニングセンター(本学宿泊研修施設)での宿泊体験では、学生スタッフによるチェックイン業務や立食パーティーのサービングを体験しました。
 2日目のプログラムでは、高校生によるグループワークの発表がおこなわれました。講評をおこなった梅原客員教授は、「観光まちづくりの大事な視点であるビジョン(どんなところに)、ミッション(どんなところで)、戦略(どんな風に)、ゲームプラン(どうする)という視点もって、よく考えられた活性化案が多くあった」と高校生の視点に驚きをもって答えました。最後のプログラムは鴨川の魅力の一つである鴨川シーワールドの見学でした。
 好天に恵まれた2日間のプログラムでは、参加した高校生がそれぞれ新たな友人を作り、また学生スタッフとも交流を深めることができました。観光学部の学びの特色を凝縮した「ウェルネスツアー」を体験して頂くことで、観光地で学ぶことの大切さを知る良い機会になったと思います。
 このようにウェルネスツアーは、学生が企画し運営しています。同様に通常のオープンキャンパスも学生主体でおこなっています。学生スタッフはオープンキャンパスにて高校生の皆様を心からお待ちしております。


WellnessTour2014
渡辺学部長によるご挨拶


WellnessTour2014
学生スタッフ発表の様子


WellnessTour2014
太海ツアー 学生スタッフのガイドの様子


WellnessTour2014
仁右衛門島へ向かいます


WellnessTour2014
仁右衛門島ツアー 学生スタッフのガイドの様子


WellnessTour2014
安房ラーニングセンター 学生スタッフによるチェックインサービス


WellnessTour2014
立食パーティー 学生スタッフによるサービング


WellnessTour2014
グループワークの説明


WellnessTour2014
グループワークの様子


WellnessTour2014
梅原客員教授による講評

ウェルネスツアーのお申し込みはこちらから!

2016年度ウェルネスツアーのページへ

OPEN CAMPUSへ


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME