トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 留学体験記 > 海老根・カナダ 02

トピックス

留学生活について

 こんにちは。観光学部2年の海老根領です。

 今回は留学生活について書きたいと思います。
 私は今セントメアリーズ大学のTESLセンターという場所で勉強しています。TESLセンターはこの大学の留学生用のキャンパスのことで、Teaching English as Second Languageの略称です。留学生のほとんどがここで勉強しています。しかし、英語で専門科目を学ぶ欧米系の学生はメインキャンパスで勉強しているため、主に中国、日本、アラブの学生がTESLセンターで勉強しています。
 1日の授業ですが、午前は英語の基礎的なことを学び、午後は選択授業となっています。私はライティングと会話の授業を選択しています。両方ともクラスの人数は20人ほどです。最初はついていくのが大変でしたが、だんだん慣れてきました。
 留学生活にも慣れてきました。留学生がメインキャンパスに行くのは、主にランチを食べる時か放課後に自習するときです。大学には大きな食堂が1つ、また、Tim Hortonというカナダでとても多いドーナッツチェーン店が2つあります。多くの学生がそのうちのどこかでランチを食べます。私はよく一番大きい食堂で、友達とランチを食べています。
 この大学では、多くのイベントが開催されています。文化紹介や映画鑑賞、そして毎週金曜日のランチには、先ほどのTim Hortonのドーナッツが無料で配られます。先日はJapanese festivalというイベントに参加しました。生け花や弓道、茶道など日本の文化が外国の方によって紹介されているというのは新鮮でした。
 毎月様々な行事があるので積極的に参加し、日本の文化や城西国際大学のことをカナダの人々に紹介できればと思っています。


留学体験記
TESLセンター


留学体験記
JAPANESE FESTIVALでの茶道の様子


留学体験記
毎週金曜日に無料で配られるドーナッツ


留学体験記vol.9:カナダ留学を振り返って
留学体験記vol.8:カナダで迎えた誕生日
留学体験記vol.7:カナダでの食事
留学体験記vol.6:授業について
留学体験記vol.5:カナダの休日
留学体験記vol.4:ハリファックスの冬
留学体験記vol.3:クリスマスシーズンの到来
留学体験記vol.2:留学生活について
留学体験記vol.1:カナダの生活
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME