トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 留学体験記 > 萩原・台湾 02

トピックス

授業を紹介します

 こんにちは。観光学部2年の萩原くるみです。 
 今回は高雄餐旅大学での授業のことについて紹介したいと思います。
 私の大学の授業は1コマ50分で行われます。授業は午前8時10分から始まります。最後の授業は午後9時50分まで行われます。日本の大学とは異なり1コマの授業の時間が短いため、集中して授業を受けることができます。また、私が履修している科目は、英語で受けることができます。さらにはほとんどの授業でディスカッションを行うため、自分の意見を英語で述べる良い機会にもなります。そして観光専門の大学のため、実習の授業も多くあります。今週行われた授業では、ナプキンの折り方を3種類学びました。 
 このように、この大学ならではの授業を受け、中国語と英語と観光について、同時に学んでいます。今後も自身の語学力や観光における知識を深めるために、積極的に授業に取り組みたいと思います。

 Hello, everyone! I’m Kurumi Hagihara.
 I’d like to introduce about a lesson of National Kaohsiung University of Hospitality and Tourism. (NKUHP)
 My university’s one lesson is 50th minutes. My class is start at 8:10 am. The last lesson finish’s time is 9:50pm. This is different part Japanese university. However this point is good for me, because I’m able to learn my lessons intensively.  Moreover my class is use English and I have to speak my opinion in English class, because my class has discussion in my lesson. Furthermore, I have training about restaurant service and hotel service. For example, I learned how to fold 3 type’s table napkin at Monday’s class.
 In this way, I’m learning Chinese, English and Hospitality at the same time. I will be more study to language and hospitality in the future. Thank you for your reading.


留学体験記
国立高雄饗旅大学での授業風景


留学体験記
国立高雄饗旅大学での授業風景


留学体験記vol.16:士林夜市再訪
留学体験記vol.15:U-bikeについて
留学体験記vol.14:実習の授業
留学体験記vol.13:旧正月の過ごし方
留学体験記vol.12:ホームステイについて
留学体験記vol.11:雲林について
留学体験記vol.10:ダンスサークル
留学体験記vol.9:台南の紹介
留学体験記vol.8:週末に訪れた場所
留学体験記vol.7:台湾の観光事情
留学体験記vol.6:週末の過ごし方
留学体験記vol.5:屏東(ピンドン)での体験
留学体験記vol.4:寮での生活
留学体験記vol.3:台湾夜市の紹介
留学体験記vol.2:授業を紹介します
留学体験記vol.1:台湾での生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME